FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

LL#20 Crucible (Part 2): Lūstrāre 

さて、今回も表紙2にある、ミスファとスワーブの会話形式による今までのお話をおさらいして本編に入りましょう♪ミスファはロディたちをBチームと呼んでいるようですね。ってことは0病棟はAチームか。まずはAチームの状況ですが。。。
こちらは見事にドクター、科学者と人材が揃ってますね♪
ラチェット、ラング、スピニスター、ファーストエイド、ニッケル、ヴェロシティ、ブレインストームetc……これだけ揃えばスパークイーターの治療法などすぐに見つかりそう。早速、ファー君がメデリの医療データをハッキングして、 "concussive medicine" 震盪療法(つまりは激しく揺れ動かす的なこと?)という動力機からぶるぶるする振動波みたいなの出して、スパークイーターのウイルスを無効化するという、なんだかようわからんwww方法が見つかったものの。。。
でもこれやると、繋がれている有機生命体に悪影響があるんじゃないか?とミスファやファー君が心配してるってのに、さすが元D.J.D.のニッケル、有無を言わさずいきなりスイッチ入れちゃったよ~💦
スパークイーター生かしておいたら、有機生命体含めてみんなやられちゃうんだから、やっちゃってよかったわよって、ロッティはニッケルを称賛しちゃうとか、女子怖い。。。(゚д゚)
ま、結果オーライだけどさぁ……💧
LL20_1.png

そしてこちらは2人だけになってしまったロディとナスさん。
ナスさんは宿敵・スターセイバーにオルトモードで追いかけられ、ロディはスコルポノックにボコられておりますwその様子を偉そうに見ているゲタ。なんかいちいち頭来るな(♯`∧´)
私は未読ですが「Maximum Dinobots」で、スコルポノックとロディは戦った過去があるんですね。
力の差は歴然で“ホットロッド”呼ばわりされて、ロディマスだと言い返すことが精一杯のロディ。。。
それをニヤニヤしながら眺めているゲタにマジに頭来ますが、さらにむかっ腹の立つ発言で煽るゲタ。
互いにプライムになろうと目指した地が、VR(厳密にはARだっつーの)で創られた安楽死施設とは笑えるなって、あんたの言う“ゲッタウェイプライム”の方が笑えるわ~~~💢💢💢
「お前、大事なこと見落としているぜ。お前は嘘つきで、仲間をだまし、殺してきた。
権力欲にまみれたイカれたクエストを実行するために平気で仲間を裏切った。
自分は特別だ、“Signs of Affinity”があるんだと、お前自身はもちろん、お前に従うバカな奴らを無理やり納得させようとしてたんだろう。お前は全部それを実行してきたってわけだが……」
「もしサイバーユートピアが実際にあったとしても、
“ゲッタウェイプライム”なんてバカげたもんは絶対に実現するはずない」

ロディマス!!よく言ったわ!!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
ぐうの音も出ないゲタが言えるのはこれだけでした……。「殺せ」
Ll20_2.png

こちらはオイルで満たされたシャトルベイ4。
虫虫したちっこいスクラップレットが合体したら、こんなに草生えるモンスターになっちゃって、みんな食べられる寸前wwwイラついたグリミィが真っ二つにしちゃうけど、もっと大きくなって出てきた~~www
ちっこいのがくっついて合体しているから、バラしてもまたくっつき直しちゃう♪ってわけで。
大きくなった子はなぜかホワたん目掛けて突進(´・Д・)」
さすがのホワたんも食べられるぅ~~と思ったようですが、
あれれれ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

LL20_3.png

相変わらずしつこくナスさんを追い回すスターセイバー。
つーか……スターセイバー、あまりに何も考えなさすぎじゃないか( ´⚰︎` )
機を見たナスさんがトランスフォームして文字通り一刀両断!
(だってスピード出ているから自然に切れましたw)

「願わくばプライマスがお前の罪を許すことを……いつの日か彼もまた私を許すことを願う」
LL20_4.png

ロディもうおしまい~~。゚(゚´Д`゚)゚。ってときに、いきなりタイレストによって呼び戻されてしまったスコルポノック。ビースト(ってなんじゃろ?)が襲撃してくるので、スコルポノックが必要らしいのですが、なんとも絶妙なタイミングwwロディはドリフトが語っていたサイバトロニアンの守護天使 "Slivers"の話を思い出したみたいですが、( "Slivers"とはなんぞ?わしゃ知らんぞw)、
要は1対1でタイマン張れる状況になったぜ👍👍👍ってことっすね♪
ってロディがやる気満々になった途端、アテ逃げして名前のとおり逃げ出すゲタ~~💦さすがサノバビッチwwwどこまでも卑怯なヤツ~~
LL20_5.png

こちらは0病棟。スパークイーター化してしまったクルーは見た目はまるで死人だけど💦
一命はとりとめたとのこと。
突然、有機生命体があのシンボルマークをしゃべり出して、どういう発音なのかナニコレ珍百景(^∇^)
でもノーティカが言っているように、スキッズがMTMTE21話でタイレストのポータルで同じ体験をしていました。「私も以前これを聞いたことがありますよ。いつか定かではないですがかなり昔のことです」。
ラング先生、こっちの世界でもなにかしらのキーマンになるのかな?
ナニコレ珍百景発言のあと、今度はカウントダウンし始める有機生命体。
"My money's on surprise party."だわさ~~(ミスファw)、一体何が起こるのさ???


そしてこちらのタイマンの行方ですが、メタクソ弱いゲッタウェイプライム~ヽ(´o`;
しかしサノバビッチwなので、負けたと思った途端、
武器として使ってたニュークリオンロッドを燃えたぎる燃料用の溶鉱炉にぶち込み、残りも全部ぶち込んでもろとも大爆発させてやると、どこまでもクソ根性を見せまくっておりますwww
LL20_6.png
そういえばLL12話でサイバーユートピアに到達したゲタたちですが、願望をAR化して見せるのがメデリなので、こいつらにはサイバーユートピアは一体何に見えたのかな?と気になっていたらロディが確認してくれました。ゲタいわく、”It was empty!”
今までのロディたちの経緯でわかったように、メデリはそうありたいと願う切実な願望をテレパシーで読み取ってAR化しますが、ゲタたちはサイバーユートピアがどんなものなのか想像さえできなかったので、な~んにもない空っぽだったというヽ(´∀`)ノ落語のオチみたいな結果にwww
そこにグランドアーキテクトがワールドスイーパーで現れたものだから、(((( ;゚д゚)))アワワワワとなったものの、グランドアーキテクトがロディたちに自分の計画を阻止されると見越して、ゲタにロディたちを止めることを条件に密約を持ちかけゲタは了承、ゲタの本意を確かめる手段としてスコルポノックがクルーをスパークイーター化させたと。まあ、とことん落ちるとこまでいったサノバビッチですよ💢
共謀というより、もはやゲタはグランドアーキテクトの配下にされて、彼らが何をしようとしているのかも教えてもらえず、宇宙規模の、どえらい計画としか知らねえんだとさー(゚д゚)
サイバーユートピアはなかった。プライムになる夢もつぶれた。ゲタに残っているのはロディマスを殺すということだけ。。。なぜここまでゲタがロディに固執しているのかというと、やはり自分の出自はM.T.O.(兵士として作られた人工的なサイバトロニアン)だったということ。。。
「自分は特別な存在だと思っていた。だがそうではなかった。俺は決められた役割を果たすだけのM.T.O.でしかなかったんだ」
LL20_7.png
ゲッタウェイが哀れにさえ思えますが、ロディマスに固執する自分と同様に、ロディマスもゲタに復讐しようと、私欲のためにクルーのことなどお構いなしに執拗に追ってきたと指摘。選ばれし者のロディマスも自分と同じことをやっているという負け惜しみのでしょうが、あながちこれは間違ってはいない指摘でもあり、ロディの言い返せない表情でもわかりますよね。
船もろとも爆発させようとニュークリオンロッドを投げ込もうとしたとき、スターセイバーを倒したナスさんが救援にやってきて、ゲタの腕を切断。2人が相手では勝てないと怯えたゲタは、溶鉱炉に身を投じました。臆病なゲタはロディたちに殺されるなら、自害した方がマシだと諦めたのかもしれません。
「俺たちがあいつを殺すと、彼は本気で思っていたようだ」とロディ。ナスさんが驚くのもわかりますが、ロディは危険を顧みずゲタを救いに溶鉱炉に入って行ったのです(;゜0゜)ゲタを救いだしたロディは、青色の塗装が溶けさり、元のボディカラーに戻っていました。
LL20_8.png
消火の手段を探している二人の背後で意識を取り戻すゲタ。恩を仇で返すゲタの人となりはこの行動でよくわかります。ゲタは隙を突いてナスさんに背後から襲い掛かりました。
この行動の違いこそがまさにプライムになるための資質の違いなのです。
そこに突如現れた、神々しいプライマスの御姿✨✨✨
LL20_9.png
自分がプライムに選ばれたとゲタが手を伸ばした瞬間、プライマスがスクラップレットに変貌してゲタを襲い、とうとう悪運が尽きたゲッタウェイは喰い尽くされ、その身を滅ぼしたのです。。。
身の丈に合わない野望を抱いた小者が奸計をめぐらし、仲間を裏切り、殺した挙句、やることなすことすべて失敗して自滅した。同情こそ覚えませんが、あまりに哀れな最期です……。

ちっちゃい子たちが再び合体して大きな子になったレッドスクラップレットが、ホワたんになついている様子に(;゚Д゚)ですが、注釈にあるように「ホリディスペシャル」がヒント。あのときホワたんは、ルナ1の荷物から見つけたプロトフォーム(ロボット生命体の赤ちゃん)をお世話してあげていましたよね♪(すっごく可愛かった、ホワたんも赤ちゃんも😊)
IMG_0268.png
実はこの子たちを取り仕切っているスクラップレットがあの時の赤ちゃんで、オイル貯蔵庫でみんなを丸のみにしようとしてたスクラップレットがホワたんに気づいて「お父さ~~~ん」となったわけで☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
LL20_10.png
ナスさんとロディの推測では、ロスライはメデリの範囲内にあり、知的生命体で、自由に姿を変形させることができるスクラップレットがメデリの安楽死プログラムとインターフェースでつながり、ゲタの最も望んでいたプライムになる夢=プライマスとの邂逅を見せたのではないかと。
こうして宿敵(とはいえない単なる悪役だけどな💧)のゲタは滅び、ロスライを取り戻したロディですが、元締めのグランドアーキテクトが残されているわけで。。。
ラチェットから有機生命体のカウントダウンが始まった、窓の外を見てみろという通信が入り……。

メデリの空間に謎の亀裂が出現しました。
これはグランドアーキテクトなのか?それとも全く未知のものなのか?
次から次へと展開し、まさにラストに向けて巻きが入った感じですね。






スポンサーサイト
2018/12/01 Sat. 13:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

現在の閲覧者数: