FC2ブログ

01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

Titans Return #4(MTMTE#56):Ten to Midnight 

☆前回のお話はこちらTitans Return #3(RID#57):White Heat を見てくださいませ♪

だいぶ前のお話だったので、忘れかけてしまっているかもしれませんが、MTMTEシーズン1で、タイレストたちからルナ1を解放した後、PTSDを克服したマックス君がウルマグさんの後を引き継いでタイレスト協定執行人となり、レッドアラートと共にルナ1に残り、任務にあたっていました。レッドアラートはロスライの中で自殺未遂を起こして植物状態にありましたがキルスイッチのおかげで復活した経緯がありました。
もともとレッドアラートはセンチネルプライム時代からセキュリティチーフであり、スパイ的ないわゆる裏の仕事をするために、“ proto-shadowplay”という洗脳的な調整を受けており、このことからパラノイアの傾向にあったようです。ロスライでもラング先生のセッションを受けていました。
ルナ1でのレッドの仕事は生れ出てくるホットスポットを管理することですが、パラノイア気質からか、ホットスポットのパターンが異常に気になったり、仲間であるマックス君の会話に過剰に反応したりと、強迫観念はまだ治っていないことが伺えます。

これまた忘れているかもしれませんが、オバロ様がロスライに積み込まれていたのを最初に発見したのがレッドでした。その後彼は行方不明になり、オイル貯蔵庫の中から首なしの遺体として発見されましたが、実は自分で首を外して、オイルだまりの中に身を投じたことがわかりました。それを見つけたファーストエイドによって首を戻して💦、冷凍保存されていたわけですが。。。
その時の様子を今でも夢で見ている、しかもさらに当時よりもひどい状態の自分を夢見るということは、レッドのパラノイア気質はまだ改善されていないことがわかります。
MT56_1 001
叫び声を聞いたセレブロスは、レッドがオルトモードのままで寝ていたことにも驚いた様子。
二人はルナ1のスペースブリッジへ。セレブロスはメンタルヘルスの専門家。MTMTEでマックス君が救助したロボイド化されたビーストサイバトロニアンも、セレブロスの手で治療されサイバトロニアンへと戻ることができたようです(スピニスターのあのメモのおかげもあるわね、きっと♪)
人格を取り戻し、故郷へ見送るマックス君はシカさんのボルトに「連絡をしてくれ」と声を掛けますが、なんかこのシカ野郎wすっごく嫌な性格じゃねヽ(`ω´*)ノ彡☆
MT56_2 001
ロボイドからサイバトロニアンに戻れたことを喜びつつも、ボルトの本当の性格を知りちょっとがっかりしてしまうマックス君が、なんかかわいそうで。。。(´・_・`)ロボイドから元の人格に戻すには、とにかくものすごい手間がかかる治療で、まだ数多くのロボトミーが残されており、セレブロスだけではいつ終わるかわからない状況のようです。そこでスピードアップできる方法を開発しました~♪

ロストライトでマックス君のプレイベートなセッションも立ち聞きしていたwセレブロスはラング先生を見習っている傾向があるようで、ラング先生がイカれた精神科医のサンダーに怖い思いをさせられたときwの話を聞いて、作ってみました~♪ってのがジャジャーン!“Non-contact brain surgery”。こいつをブレインに埋め込んで、体と脳をコントロールして、治療をスピードアップさせるというもの。記憶外科医のネモサージャリーに似たようなもので、勝手に脳みそをいじくっちゃうってことっすね。
↓なんぞ、このマックス君の可愛らしさは(´∀`*)
MT_56_3 001
レッドは「そんなやり方はゾッとする」と反対の様子。治療をやらされるセレブロスはどれだけ時間がかかると思ってんだとムカッときているよう。セレブロス自身はニューインスティテュートでネモサージャリーをやっていた記憶外科医とは違う、キチ扱いするなwとばかりに抗議するものの、マックス君もセレブロスのやり方には同意できないようですね。

そこにいきなり飛び込んできたのはパトカー!こいつは……プロール!恨み千万のプロールに思わず蹴りを入れてしまうマックス君(いいぞ~やれやれ~wマックス君が怒るのは当然だもんね)
MT56_4 001
事情を知らないセレブロスはぶっとびですが(TFウィキ先生によるとセレブロスはプロールの部下だったこともあり、プロールとは旧知の間柄らしい)、読者のみなさんは当然ご存知ですよね~♪
〇ガーラス9でオバロ様に3年間も拷問されていたのに、ちっとも助けに来なかったクソ野郎ヽ(´∀`)ノ
〇よりによってロストライトにオバロ様を積み込んだクソ野郎ヽ(´∀`)ノ

しかし、マックス君の怒りも意に介さず「死んだかと思ってたんだよ」といけしゃあしゃあと言い返すあたり、やはりプロールはプロール、ブレないヤツwwwとある意味感心しますが(´∀`*)でもルナ1に来たのにはワケがあるようで、自分以外にも訪問者がいると意味深な。。。
プロールってオプティマスにぶっ殺されそうな途中で逃げ出したところまでしかわからず、まだ「Sins Of The Wreckers」を読んでいないので時系列がイマイチ不明なのですが、逃げながらなにかこそこそやっているって感じなのかしら?

ルナ1のタイタンの墓場で撮影している不埒なユーチュ―バーwww
見慣れない人だけど誰ぞ?黄色の躯体の人はOutrigger(アウトリガー)で、元サークル・オブ・ライトのメンバー。コンドルちゃんたちと同じ鳥さん系のロボイド(ロボイドなのでコンドルちゃんたちと違い言葉は話せないのね)Beak(ビーク)が手伝っているようです。タイタンの体内に侵入したアウトリガーは、起動しているスペースブリッジを発見。そこにちっちゃい人がいることに気づきますが、こいつは……へっぽんセンチネルじゃねえか!ヤバイ、ヤバイぞ!と思った瞬間、いきなり切りつけられたアウトリガー💦
MT_56_4 001
それを見たビークがアウトリガーのパッドをくわえて逃げ出しますが。。。
そこに同じへっぽん仲間のソヴリン(=みんな忘れているかもしれんけど、人間に成りすましていたオニキス社のブラックロックCEO)がやってきました。タイタンマスター(まあ、つまりへっぽんw)である彼らは、ロボット生命体の体内にあるエネルゴンを摂取することで、長い間生き永らえてきたそうで、宿主のスパークを喰らうことで宿主を動かすみたいな寄生虫みたいな奴らだな~。
ということで、あんたもこいつのスパーク、むしゃむしゃしなさいよ、と言ってる最中にアウトリガーが復活。なんとかその場から逃げ出すことができましたが。。。

プロールはTitans Return #2~3(RID#56~57)で起きた出来事を話しました。メガトロンに倒されて亡くなったセンチネルプライムが復活、23人を殺して暴走していると話し、センチネルがルナ1に来るのを防ぐため、ブリッジを停止させようというわけですね。でもレッドは「あいつはお前の上司だったんじゃないのか?」とプロールの話をめっちゃ疑ってますねwプロールはセンチネルの副官(メガトロンオリジンのころのプロールはちょっとカッコよかった……遠い目www)ので、確かに当時の事情もよく知っていました。
メガトロンと死闘を繰り広げた数週間前に、センチネルはプロールにある計画を打ち明けていました。それはタイタンを使って、当時台頭しつつあったディセプティコンをぶっ潰すというもの((((;゚Д゚)))))))
復活したセンチネルはルナ1のタイタン墓場に来る可能性が高いとのたまうプロールですが、コンバイナーウォーズでプロールがやらかした不始末、あのオプティマスがプロールを糾弾し、最終的には殺そうとしたことRID #42 Combiner Wars Epilogue:Now and On Earth などの経緯があることから、プロールの言うことなんて信用できないというわけで。。。
「あんたが誰の味方なのかわかりゃしねえな」と、
レッドアラートはきっぱり(゚д゚)

険悪な状態の中セレブロスはなんとか仲介に入りますが、そこへブリッジから逃れてきたビークがやってきて、パッドの映像を見たマックス君たちはなにかしらの異変があったこを知り、タイタンの墓場へ調査に向かいました。

ちゃっかりプロールも捜査に同行していますがwプロールとマックス君は、ロスライクルーから送られたメッセージの話をしておりまする。これはMTMTE#50の冒頭に登場する、ネクロワールドの決戦を前にロディたちが宇宙に向かって発信した遺言ですね。
マックス君はラングやスキッズ、ロディに、レッドもスワーブに連絡を取ったらしいですがつながらなかったとか。これはD.J.D.が妨害電波を出していた事情がありましたが……。プロールもメッセージを受け取って、安否を確認するために連絡を取ったらしいですが……昔の友達(おそらく元同僚のクロムド)は個人周波数を変えていたので連絡がつかなかった、つまり、プロールはクロムドからブロられた💦ってわけですねヽ(´∀`)ノ
MT56_6 001
そうこうしているうちに、逃げてきたアウトリガーを発見。
しかも墓場の中をタイタンがウロウロ歩いているわ~((((;゚Д゚)))))))
だけどマックス君たちは疑問だらけよね。だってルナ1は戦前から長らく行方不明になっていて、その存在すら疑問視されていた都市伝説的なものだったのに、センチネルはなんでルナ1の場所を知っているのか?センチネルって何歳よ(´∀`*)
いきなり目からビームを出したタイタン(ノ☆_☆)‥‥…☆☆☆☆ビビビィー!
ビームをかわして後頭部にまわったら、ハイ!入口がありました♪そこにいたのはセンチネル本人!
マックス君を見たセンチネルはPious Maximusと人違いしていますが、Pious MaximusとはMTMTE#10に出てきた、戦前に機能主義社会に異を唱えて活動していた人で、いわばセンチネルにとっては敵対者。
ウサミミさんだから間違えちゃったのね\(^o^)/

ここからのセンチネルの言い草はまるでトランプの演説を聞いているかのようでめっちゃくちゃ気分悪くなるけど、純粋種こそ一番と信じているアホで多様性など認めない、時代の趨勢を逆行する、つまり頭がお花畑ってことですよ💢💢💢
堕ちたサイバトロンを理想のサイバトロンに作り直すためにタイタンを使うとのたまうセンチネルですが、タイタンはすでに死んでるじゃん?死人を使うのかよ?とセレブロスが疑問に思うのもわかります。センチネルいわく、タイタンは死んでいるのではなく休止状態にあるだけで、ソブリンをブレインモジュールにのめりこませれば、はい、完成♪ソブリンがタイタンを乗っ取ってコントロールちゃうと。このパターンで全員起こすことができますよ~てか٩(๑`^´๑)۶
MTMTE56_7 001
こんなヤバイの放っておくわけにはいかないとマックス君たちはセンチネルを阻止しようとしますが、いきなりプロールが撃たれちまいました💦撃ったのは……レッドアラート!?









スポンサーサイト
2019/02/23 Sat. 18:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

現在の閲覧者数: