FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

Chapter 1:Dark Dawn 

もざみちとRIDが合体したシリーズ「Dark Cybertron 」はTPBでは全2巻です。
各イシューごとが交互にもざみちとRIDのイシューのナンバーに含まれるのですが、
今回のチャプター1は独立していることもあり、ブログではシリーズ全体をDCカテゴリとして紹介します。
両作品のアーティストさんがまさに競演している状況で、目まぐるしく画風が変わり、見ている方も疲れると言っちゃ疲れるのですが、それは贅沢な悩みってことで。。。

冒頭は600万年のアーク1のシーン。
ベンツ―リ宙域で謎の渦巻きを発見したノヴァプライムご一行。
↓若ガル様、若ナスさんがステキでくらくらするわ~/////
ノヴァは相変わらずの俺様ぶり、
ジアクサス先生はプリチーキャラになっていて衝撃ww
右下の操船している人がテイルゲちゃんと勘違いされたTailpipe。

DC1-1 001

ジアクサス先生はこんなもの見たことないとビビっていますが、
ナスさんはこの風景を見て「デッドユニバース伝説」を思い起こしていました。
ジアクサス先生はそんなの迷信だと一笑に付しますが、
ナスさんは科学的観点からみても、この渦は別の宇宙へのポータルだと指摘。
無謀というか俺様主義のノヴァプライムは
(このへん妙にロディと共通点があるww)、
「たとえ別宇宙であっても我々は行かねばならないのだ」と、
穴に突っ込め~宣言www

こりゃヤバイと覚悟したジアクサス先生、コソーリ、サイバトロンのショックさんに向けて、
「わしの跡を継いで研究を続けてくれい~~~( ノД`)」と遺言メッセージ残してるwww


600万年後の現在。サイバトロンのクリスタルシティに、
ゴーラムプライムからNecrotitan(ネクロタイタン)がテレポートされてきました。
ネクロタイタンはナイツ・オブ・セイバートロンの一人だと言われていましたが、
デッドユニバースで変貌させられ、闇のタイタンになってしまったと。
ネクロタイタンの体内にあるオーア2と、クリスタルシティの壁を覆うオーア14が共鳴しあって、
ネクロタイタンは苦しみながら叫んでいました。
これだけデカいタイタンの叫びに、
ワスピもドレッドウイングもビビりまくり(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
光波さんだけがしれっとしていて(まあ表情よくわかんないけどww)
なんかおかしいんですけどwww


アイアコンでも朝日のように昇るネクロタイタンの光を見てみんな不安そう。
でもこの人だけは別www
太陽もニューリーダーを祝福している♪
新しいボディに朝の光がまぶしいぜ~♪
(ホント、ちゃっかりと、新しいボディになっていやがるスタスクwww)

dc1-2 001

だけどこの太陽、さっきから全然動かないし、夜明けの時間とちょっとずれてない?
なんか変だとやっと気づいたスタスクは、エキスパートに聞いてみようと、
ラットルにロストライトと通信をつなぐように指示しました。

一方、ゴーラムプライムの近辺でジアクサス先生たちを追跡するオラたち。
オラったら、モノローグの中でも、
「サイバトロンの皆は私をオプティマスプライムと呼ぶが今は違う」
あまりにオラ、オラ、オラ、オラとしつこいのでww
ウイリーもハードヘッドもムリクリ、オライオンパックスって呼んでるよ~www

ゴーラムプライムの強力な重力から抜け出そうとみんな懸命に頑張ってんのにさ……
ハードヘッド「ホントにここから脱出できるんですか、プライム?」
↓↓ちょっwwww
「パックスだ!オライオンパックスだと言ってるだろう💢💢💢」

dc1-3 001

でもさすがオプティマスプライムオライオンパックス、
ちょっとこの船じゃ小さすぎてエンジン持たないから、この人たちに電話しておいたよ♪
デデーン!クオンタムジャンプでロストライトが来てくれました~~♪
dc1-4 001DC1-5 001

ほおお~~みんな元気だったか~?
久々にオラに会ったロストライトのクルーはうれしそう(Ο´∇`Ο)
しかもみんな、きちんとオライオンパックスと呼んでいるしなぁ~ww
旧オンゴでロディを助けて共に戦ったガルナックが、
久々にロディに再会できて、たか~いたか~い抱っこ(´▽`*)

ガルナック見たスワーブは、パックスは変な奴連れてきたとかこそこそ話するし、
ハードヘッドはナスさんを見て、なぜディセプティコンがいるんだ?とズバリww
ホワたんがすかさず「俺と可哀想なサイクロナスはキャラ替えしたんだ♪」
こういうときでも、ウルマグ氏はきちんと確認。
オラにロストライトで指揮を執るのかと尋ねると、ロディがすぐに反応~www
なんたって、前回もサンダークラッシュに船長の座を奪われそうになったもんねwww
でもオラは自分たちはゲストであり、指揮を執るつもりはまったくないと否定。
ロストライトを案内してくれるように頼みました。
オラがロストライトツアーしていたら、タイミング良く♪スタスクからホログラムで通信が入りましたww
オラ「ほわっ!?スタースクリーム!?奴は何をしているんだ?ホログラムとはいえ、こいつにオトボの船の中で会いたくなかったぞ(*`ω´*)」
スタ「オプティマスプライム!おま、なんでロストライトに乗ってるんだよ(♯`∧´)」
オラ「(*`ω´*)私の名は……」
スタ「新しいあんたの仲間はニュースを伝えてないのか(♯`∧´)俺様はノヴァプライム時代から行われていなかった自由選挙でニューリーダーに選ばれたんだ。あんたの舎弟のちっこいバンブルビーは失脚したんだよ」
なんだ、こいつら、結局今もお互い大嫌いだったのか~www
しまった、そんなことどうでもいい、サイバトロンが変なんだよ~。
スタスクは多少なりとも謎の光を分析していたらしく、
デッドユニバースと関係しているんじゃないかということでナスさんに意見を求めました。
アーク1でデッドユニバースのポータルを目撃したナスさんは、
サイバトロンの上空に新しいデッドユニバースへのポータルが開いたのでないかと。。。

サイバトロンのビーたちは、謎の光に近づいていきましたが、
アーシー姐さんは、これはジアクサスの仕業だと断言。
見ているだけじゃ飽きちゃったwやっちゃえ~とダイノちゃんたちがロールアウト~♪したところ、
地面からネクロタイタンが、ド~~~~~~ン!!!
DC1-6.jpg

光波さんには未来のビジョンが見えました。
ガル様と戦うメガ様、崩れゆくスタスク、破壊されるロディ、墜落するロストライト、囚われるカップ、アルファトライオン、そして自分自身に滅ぼされるオライオン……。

DC1-10 001

光波さんが“My Liege” “My Master”と呼ぶのはメガ様ではありませんでした。
光波さんにとって、ディセプティコンは利用しただけに過ぎず、
オトボとデ軍の400万年に渡る戦いもプロセスのひとつでしかなかったのです。

Dc1-7 001

光波さんが本当の主として仕えていたのはノヴァプライムでした。
ノヴァとガル様が進めていた、デッドユニバースも含めた全宇宙の統一、
「サイバトロンの黄金時代」を作り出すために、光波さんは密かに計画を進めていたんですね。

DC1-8 001

ショックウェーブはアーク1に乗り込むジアクサス先生に疑惑を抱いていたはず。
あのときに、師と弟子の立場は解消されたのかと思っていましたが。。。
自分のアカデミーにジアクサスの名前を付けるなど、師の功績は認めていたと思いますが、
サイバトロンを見捨てて、自分たちの野望のために旅立ったノヴァたちに、
疑問と怒りを感じていたはずです。
正義派のショックウェーブ議員が、ノヴァの野望に与することになったのは、やはりエンピュラータがきっかけではないでしょうか。
その意味ではプロテウスとセンチネルはとても大きな罪を犯したと……。
闇に堕ちたショックウェーブを、
あの頃のショックウェーブ議員に戻すことはできないのでしょうか。。。
だれか逆エンピュラータを光波さんに施してあげて……。゚(゚´Д`゚)゚。







関連記事
スポンサーサイト
2016/12/20 Tue. 00:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/338-fb416933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: