FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

Chapter4:Into the Abyss(MTMTE #24) 

ロストライトの大きさ:
全長15マイル(約24㎞)、幅10マイル(約16㎞)でっか~~~!!
血の海に沈んだ巨大なロストライトの周りを、
2026人ものメカタイプのエイリアンが取り囲んでる~!!


エイリアンを光で照らして観察すると、
彼らは武装していて、オルトモードを持っていて、しかもコンバイナーらしきものなので、
ディセプティコン所属のミニコンじゃないかとウルマグ氏は見ています。
パーさんとブレインストームの漫才がおかしくて~wwww
パー「私は思うんだが彼らは敵ではないぞ!
私たちがクオンタムジャンプしたときの影響で、うっかりロストライトにヒッチハイクしてしまったんだ!
彼らは変異エネルギー酔いしているんだよ!」
ブレスト「スンバらしい!俺もそう思ってたところなんだよ!
これこそクオンタムスリップの生み出したトリックじゃないか?なんてこった~」
パー「これで彼らの体が水中用に設計されていない説明がつくだろう」
ブレスト「海洋環境!それな!……俺たち意見がよく一致するよなぁ😊
(脅しながらw)ウマがあうとはこのことだ」

ホント、ブレインストームってパーさんに対抗意識ムンムンなのねえwww

DC4-1 001

二人の漫才を無視してウルマグ氏は外のエイリアンに呼びかけました。
自分たちはサイバトロンのオートボットであること、
メトロプレックスを捜してここにやってきたこと、
「アンバス・テスト」(メカニカル生命体であることを証明できるテストみたいなもの?)に
合格しているれっきとしたロボット生命体であることなどを伝えましたが、
彼らからの回答はなく、いきなり攻撃されちゃいました💦💦💦

アイアコンではスクープが救助作業をする中、スタスクに文句を垂れているラットル。
エネルギー波が無作為に市民に影響を与えていると指摘しています。
スタスクを見つけたスクープは、不吉な予言の話を披露。
スタスクの胸に現れた黒い怪しいシミは、スタスクが街に死をもたらす者として
プライマスが付けた証拠だと指摘www

ラットルは早くもスタスクはボス失脚だなと見切っている様子ですね(;´д`)

ロストライトはブリッジが破壊されて、赤い水が流れ込んできています。
スキッズは敵は数ヶ月前に会ったAmmonitesであると伝えました。
もざみちの22話に出てきた、あの小さいロボット生命体で、
実は悪の軍団だったというアレですww

ウルマグ氏もアレを出して戦うことにしました。
その名も "Rodpod"!!
ロディマスの頭の形をした趣味の悪い小型の船で、潜水もできるみたいですが、
しかし。。。なんだよ~これ~~~草生えまくり~~~wwww


DC4-2 001

さらに……ラング先生!!覚醒wwwww!

DC4-3 001

しかしラング先生の活躍も虚しく、Ammonitesは合体。
スーパーコンバイナーになりました!

デッドユニバースでは探索の途上で、サイバトロンの情勢やロストライトのことが議論されていました。
バンブルビーがサイバトロンで苦労している中、ロディがやっていることはただの冒険じゃないかと、
ハードヘッドは暗に非難している感じですね。
ロディはつい最近のタイレストの事件のことを話して、
CCだったハードヘッドを救うミッションをやったと自慢していますが・・・…。
オラはもちろんロディもビーも信頼していますが、
必要に応じてロストライトがサイバトロンに戻ることを考えてもいいのかもと思っているようで。
ロストライトのクエストはやはり単なるお遊びと思われている節がありww
ノヴァプライムについて聞かれたナスさん、
凍えているにも関わらず、熱が出ていて、しかも顔からダラダラと謎の体液が流れ出ていて、
ナスさん、絶対カラダに変調を来してる。。。
そこに突然現れたのが……ナイトビート!?

再びサイバトロン。
オトボ、デ軍関係なく甚大な被害を受けています。
↓今度は動かなくなったフレンジーを相棒のランブルが必死で起こしているの……(´;ω;`)
アストロに続いてフレちゃんまで……(´;ω;`)
だからこういうの止めてって言ってるでしょ~~💢


DC4-5 001

しかもプロール、おい!!
ジャガーちゃんを犬と間違えていやがる💢💢💢

でも情報を集めるということでは、プロールもビーも音波さんも意見が一致して、
音波さんが街の様子をスキャンしようとしたけれど、
タイタンのエネルギー波の影響で通信がブロックされている様子。
でもただ一つ、音波さんが聞き取れた声がありました。
それは今まで聞いたこともなかったメガ様の叫び声でした。。。


400万年仕えたかつてのボスの体を、スペースブリッジにアクセスするために改造を行う光波さん。
メガ様は議員時代の光波さんも知っていますから、
歴代のプライムを嫌悪しているはずなのに、手助けする理由がわからないと指摘しています。
光波さんがノヴァたちに仕えることで何が得られるのだろう……?
本当にここが一番の疑問ですが、
光波さんはノヴァとガル様は目的を達成するための手段と考えているような。。。
光波さんはメガ様から進んで協力を得られることを期待していましたが、
メガ様の矜恃がそんなことを認めるはずもありません。
光波さんは強制的にメガ様の胸の部分にスペースブリッジを繋ぎました。
メガ様の体がスペースブリッジとリンクし、とうとうノヴァが出現!!
「再びノヴァプライムの治世が復活するのだ!」


DC4-6 001

血の海にいるロッドポッドの方は、
合体したAmmonites(ホントにアンモナイトみたいな形になってるwww)に
追いかけられて大ピンチだわさ~。
さらに深いところに逃げ込むとそこにはケーブルのようなものが。
なんじゃ、これ、パイプラインか?と思いきやラっちゃんがズバリ!
「これはちぎれた網膜だ。つまりこれだけ大きい体といえば」
デデーン!!メトロプレックスの中にいたのね~~!!!


DC4-7 001








関連記事
スポンサーサイト
2016/12/24 Sat. 23:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/343-6f8cb9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: