FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

Chapter11:Black Planet(RID #27) 

数か月前のアイアコン。ロストライトの出発直前。
(今までのもざみちってたった数ヶ月の出来事だったんだ……(;゚Д゚) )
ロディマスの演説が流れている中、
ブレインストームがハードヘッドにいくつかのテストを行っていました。
デッドユニバース体験のあるハードヘッドが生きているか調べるテストwww
スキャンには2つの生命反応、つまりブレインストームとハードヘッドってことで、
ハードヘッドは死人じゃないことが証明されましたwww
ブレインストームのラボにはノヴァの死体がありましたが、
ノヴァから発した強烈なエネルギー波がブレインストームを襲いました。
スキャンには最初2つの生命反応があったけど、
ビリビリのあとはひとつになってる。。。
どういうこと??ハードヘッドはやっぱり死んでいたってこと……!?


DC11-5 001

そして現在のアイアコン。
70億人のAmmonitesというほぼ無数に等しい
ものすごい大軍が襲ってきています。

これだけの数には、オトボ、デ軍合わせても戦うことは難しい。。。
ビーはサイバトロンから退避する命令を出しました。
ところがパーさんはそれはできないと。
すべての星がブルーシフト(青方偏移)の様相を呈していて、
これはすべての時間と空間が崩壊していることを意味しているんですって。
青方偏移と言われても当然 ?(°Д°≡°Д°)? なので、ウィキ先生で調べると、
『青方偏移は「宇宙の縮小」=「世界の終焉」を象徴する
SFのテーマに用いられることがある』

つまり、この世の終わりじゃ~~~~!!!

エネルギーのパイプ役になったガル様はもはや臨死状態。。。
光波さんの胸にくっつけたでっかいモンスターボールみたいなものが、
デッドユニバースから集めた生命エネルギーなんでしょうか。
ジアクサス先生は光波さんがエネルギーを受け入れることに
耐えられるのか心配していますが、光波さんにはこれから起こることが良くわかっている様子。
さまざまな時が光波さんの中に吸い込まれていきました。
↓↓↓オライオンの親友だったころのショックウエーブ議員、
エンピュラータされ、
シャドウプレイで人格の完全なる反転で全くの別人になり、
メガ様の誘いでディセプティコンに入った光波さんの過去……


DC11-2 001DC11-1 001

ジアクサス先生はブラジオンに何が行われているのか説明していますが、
ジアクサス先生も、もはや自分では到底及ばない領域に光波さんはいると
思っているようで、この計画は誰にもまねができない論理を超越したもののようです。
だからこそ、ジアクサス先生は弟子であった光波さんをマスターと呼ぶようになったんですね。

アイアコンではメトロプレックスが立ちあがり、湧き出てくるAmmonite軍団に対抗しています。
ビーはメガ様たちと共に光波さんに対峙するチームを編成。
音波さんはメガ様が復帰したらオトボとの同盟は解消するつもりだったようですが、
今はお互いに結集して戦わなくちゃいけないことはメガ様も音波さんもよくわかっていますね。
メガ様はビーが指示を出すことにも同意しています。
そしてこの人たちも一時休戦!
スタスク、スカワ、メタルホークが共に戦うことになりました。

調子こいてるスタスクをたしなめるメガ様( ̄◇ ̄;)
なんだか懐かしの構図www

スカワは光波さんのいるクリスタルシティにワープできるとのことですが、
大人数は運べなさそうなので、人員を絞らなくちゃいけないですね。
↓やはりメタルホークは以前と変わっていなかった。
死んだはずなのに蘇ってしまったことで混乱していたよう。
ビーにも謝罪したがっているようですし。


DC11-3 001

一人で70億ものミニコン相手に戦っているメトロですが、
そこにモンちゃんまでやってきました。いくらなんでもメトロだけでは持たないかも~💦
「てぇへんだー!てぇへんだー!
メトロ一人じゃやられちまう!
親方! もうあれをやりたくねえって気持ちはわかりますが、
これはやらなくちゃならねえ状況ですよ!」
「フックの言う通りだ!」
「親方だって、わかっているでしょうが!」
「……くそ!仕方ない!!合体だ!」

プロール組行くぜ~!!デバステイター出動だ~wwww

DC11-4 001

ヘロヘロになりながらなんとかメンバーをクリステルシティにワープさせたスカワ(;´д`)
スカワ!!よくやったよ!!結局メンバーは……?
ビー、メガ様、ウルマグ氏、スタスク、スカワ、スキッズ、ブレインストーム、ワスピ、ラットル、メタルホークかな。
音波さんやゲッタウェイはアイアコンに残ったみたいですね。
着いた途端にぶっ刺されるワスピwww
「どうしてデッドユニバースの奴らは僕を嫌っているんだブーン……」(。>д<。)

ブラジオンに真っ先に斬りかかるメタルホークと物理攻撃を展開するウルマグ氏はいいとしても、
ヘタれるスタスクwwwスタスクの背中を押してるラットルwww
急に気持ち悪くなるブレインストームwwww
なんだこれwwwコントですか~~~www

DC11-6 001

スタスク、ラットル、メタルホークの3人組はジアクサス先生と遭遇。
ジアクサス先生はreactive armorなるものを着用しています。
これは相手を模倣できる、いわばまねっこアーマーwww
メタルホークの鋭利な刃物みたいな腕の形を真似て攻撃しています。
ジアクサス先生はメタルホークをメンタルコントロールしたことや、
スタスクのことを完全にバカにした発言連発でwwwwスタスク激怒www
切れたスタスクがカノンを発射しますが、先生はreactive armorでそれを吸収。
今度はスタスクに変身したジアクサス先生www
ちょっと太めなのがキュートwww

なにこれ??このまねっこアーマー最強じゃね???

メガ様とビーはショックウエーブを捜してさらに奥へ。
そこにドレッドウィングが現れますが、メガ様は一発で仕留めました。
メガ様は瀕死の状態でヘロヘロになっているガル様を発見。
ガル様は、
「あんなに助けてやったのに彼に裏切られた。すべての奴に裏切られたんだ。
私をどうする気だ?私はもう戦いたくない」
「戦いたくない?戦えないの間違いだろう!」とワンパンを喰らわすメガ様。
メガ様はサイバトロンをめちゃくちゃにした過去の亡霊で、
自分の体を真っ二つにしたガル様を許す気はまったくないようですが、
ビーは降伏している者を殺す必要はないとメガ様を説得しています。
メガ様の過去を思い起こさせて、他人を殺めるのは前に進む方法ではないと訴えるビー。
「善、悪、仲間、敵……。
僕はメタルホークやその他大勢の同胞が故郷に帰って来た時に、
学んだことがひとつあるんだ。
世界は僕たちが思っている以上に複雑だということだ。
あなただってそう思うだろう。
彼を生かして、仲間に入れてやってくれ。
僕たちはバラバラになるよりも団結した方がはるかに強くなれるんだ」


DC11-7 001

ビーの言葉に動かされてガル様を殺すことを思いとどまったメガ様。
その時!!
ビーは背後から光波さんに撃たれ……
絶命しました……。


DC11-8

クローノルドライブとオーアのチカラでパワーアップした光波さんの武器は強烈で、
バンブルビーは一撃で命を落としました……。
激しい怒りに駆られ、光波さんに突進するメガ様。
しかしパワーアップした光波さんにはメガ様でさえ敵ではありませんでした。

DC11-11 001

その隙にドレッドウィングと共に撤退するガル様。
え?ドレッドウィングって死んだんじゃなかったの?それとも復活のオーアの力で蘇ったとか?
そもそもクリステルシティの洞窟って、
死者も復活できるオーア14で覆われているんじゃなかったっけ??
だったらビーも蘇るはずでしょ~~~( `Д´)ノ
メタルホークだって蘇ったんだから、ビーを生き返らせろ~~( `Д´)ノ


ブレインストームは体の変調を訴え続けています。
ラっちゃんを呼べと言ったって、今、ブラジオンと戦闘中だってwww
スキッズもやられ、倒れたブレインストームに気を取られたウルマグ氏も、
ブラジオンに襲われ絶体絶命!!
ややややや!?ブレインストームの胸からなんか出てきたぞ!?

DC11-9.jpg

ブラジオンにソードで貫かれると思った瞬間、何者かの攻撃でブラジオンが倒れました。
ウルマグ氏が光る先に見たものは……。
じゃじゃ~~ん!!帰ってきたぜ!!

DC11-10 001

ブレインストーム、
こんなにたくさん産んじゃったの━━━(゚o゚〃)━━━!!!


次回はついにダークサイバトロン最終話。
オプまでやってきたということは、
光波さんVSオプ&メガという最終決戦ですね。
元部下と戦うメガ様も辛いでしょうが、
議員時代の親友だったオプにとってはもっと辛い戦いになりそう(´;ω;`)


それにしても……。
2年ぐらい前に最初にこのイシューを読んだとき衝撃が走りました。
トランスフォーマーの準主役的な存在であるバンブルビーを、
まさか殺すとは。。。

読者のみなさんも同じ思いだったのではないでしょうか。
いろいろと思うところはありますが、次回の最終話の最後に総括したいと思います。









関連記事
スポンサーサイト
2017/01/09 Mon. 18:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/350-f3c2a9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: