FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

もざみち(MTMTE) #35 The Custom-Made Now - An Elegant Chaos Prologue 

今回のイシューから新しいシリーズ
「エレガント カオス」編がスタートします。
最初のシーンは空港のような巨大なターミナルに到着したミニマスさんを、
リワ君が迎えに行った場面のようですが、
いつものような時系列表記がないし、二人がしゃべっている内容もイミフだし、
しょっぱなからさっぱりぽかん(゚д゚)なんですけどー!!
なんとか、わけわかんね―内容をまとめると。。。

ミニマスさんは200万年間、プライマル・ヴァンガードの任に着いていました。
任務を解かれて(つーかクビ)、サイバトロンの宇宙港に戻ったけど、
アニキのドミナスがリワ君だけよこして、自分は迎えに来ないことに、
ミニマスさんはむかっ腹立ててる。⇒これが今の状況。

シーンを良く見ると、リワ君と同型の使い捨て階級(=道具係)がいっぱいいますね。

サイバトロンは200万年もの間、
ブラックボックス コンソーシアム(以下、黒箱軍団w)という共同体と
緊張状態にあったとのこと。(は?なにこの設定?)
黒箱軍団とのもめごとの対応に当たっていたのがプライマル・ヴァンガードでしたが、
ミニマスさんがプラヴァンをクビになったのは、プラヴァンが用無しになったから。
つまり和平が成立したということですが、その条件となったのが、
機能主義者評議会による黒箱軍団へのルナ2売却。
リワ君の主人のドミナス(ドムって呼んでるんだ、リワ君は////)は、
この顛末に納得していないようですね。

まとめても、さっぱりポカンは続きますなー。
宇宙港内のアナウンスを聞くと、機能主義社会だった戦前のサイバトロンよりも
さらに階級ごとの締めつけが強化されている様子。
って、このシーンって過去の話でしょ????
ミニマスさんは使い捨て階級のリワ君のことを心配していますが、リワ君いわく、
「もう僕はDクラスじゃないんだ。ドムが僕のことを、
調査を担当するアシスタントに格上げしてくれたんだよ。
じゃなかったら、あなたと128語どころか、
一言だって話すことなんて許されないよ」

ミニマスさんも周囲にリワ君と同じデータスラッグ型が多いことに気づきます。
データスラッグ型は3番目に多いオルトモードなんだって。
ここでちょっとびっくりのシーン↓↓↓
MT35_1 001

○で囲ったところ、ちょっとわかりづらいのですが、
ラっちゃん先生とファルマがいます。
ということはやはり過去のシーン??

帰国したミニマスさんは係官から審査を受けていますが、
この間にも二人の会話の内容は驚くべきものばかり!
量産型のオルトモードは、機能主義者評議会で審査に掛けられ、
不要と判断された型は“マス・リコール”と呼ばれる、
廃棄処分にされてしまうのだとか。

ミニマスさんが聞いていたレーザーポインターはとっくの昔に廃棄処分、
“アストロクラス”と呼ばれる、以前は比較的高い地位のDクラスとされていたルナボットが、
今は対象になっているとリワ君は言います。
ルナ2を黒箱軍団に売っぱらったので用無しってことなんですな~💦

さらに厳しいチェックはミニマスさん自身にも。
200万年ぶりに帰国したミニマスさんの階級証が失効していたため、
変形してオルトモードを証明しろと詰め寄る係官。
ミニマスさんのオルトモードはマインスイーパー(アレじゃないよw)。
軍用の地雷除去車ですが、こんな古い型見たことねえ~よwwwと、
さらに疑われるミニマスさんwww

係官から直接TFコグを調べると言われたものだからミニマスさんキレたwww
「君は令状も無しに私の胸を調べようと言うのか!
こんな不快なプライバシー侵害は聞いたことがない!!」

キレながらも素直にチェックに応じるミニマスさんにリワ君が、
1万~2万シャニックスを払って上級クラスに改造する“プリテンダー”と呼ばれる
人たちがいることを教えてくれました。プリテンダー?あのヘッドマスター計画のプリテンダー??
そこに人込みをかき分けて逃げてきたのが、マス・リコールの対象とされたルナボット。
マス・リコールはブレインに埋め込まれたOBSチップを破壊して処分しますが、
逃げてきたのは、チップ破壊を何らかの手段で回避したルナボットでした。
結局、彼は係官によって抹殺されてしまいますが……
“サイバトロン:現在”ってなんぞ~~~!!??

【ロストライト】
フラッシュバックの影響で悪夢を見たリワ君の悲鳴を聞き、
ドアをぶち破るヒーローお邪魔します~で駆け付けたクロムド。
MT35_2 001

読んでるこっちが恥ずかしくなるほどラブラブな二人ですが//////

やはり、お互いが知っているリワ君とクロムドとは別人ということで、
まだ同棲は控えているようですね。
相手は最愛のクロームドームなのに、
自分の恋人だったクロームドームではない。
クロムドにとっても同じことなのですが、
リワ君はより違和感を覚えてしまっているようです。

例えば、別世界のリワ君がヘドニア観光のときに買ってきた、
レイジング・プリズム寺院のおみやげ。自分は行ったことない場所なのに、
もう一人の自分の遺品が手元にある……。
リワ君が複雑な気持ちになるのもわかります。
リワ君が見ていたフラッシュバックは、
ロストライトを殲滅したD.J.D.ではなく、
冒頭に出てきたようなマス・リコール。
それもレーザーポインターのオルトモード階級を大量処分した、
351サイクルの“ダークドーンの大虐殺”でした。

「50万年前?その頃はとっくに機能主義者なんていなくなっていた時代だぜ。
351サイクル・・・・・・当時はマンガン山脈で、
シマースティックと一緒にスコルポノック相手に戦っていたな。
彼のオルトモードはレーザーポインターだった。
それはフラッシュバックなんかじゃないよ、リワインド。
単なる君の妄想だ。マス・リコールなんて現実にはなかったんだから」
でもリワ君のデータベースには、当時の機能主義者が定義して実行した、
OBSチップを爆破させて不要なサイバトロニアンを抹殺する内容がインプットされていました。
クロムドも当のリワ君もさっぱりポカン(。Д゚; 三 ;゚Д゚)な状況。。。

トレカタさんの遺体を検分して、自分に忠実な部下のD.J.D.の悪行に複雑な思いのメガ様。
D.J.D.はシャトルも破壊して、ファーストエイドやメインフレームも殺そうとしたらしいですが、
辛くも脱出して、亡くなったはトレカタさん一人だったようです。
しかしロストライトでは、D.J.D.よりも喫緊の問題が発生していました。
ブレインストームですねヽ(`ω´*)ノ彡☆
33話のラストに登場した事件をロディは話していました。
スワーブのバーでエンゲックス蒸留装置に毒を混ぜてクルーを昏睡させたブレスト。
ロストライトではゴシップネタやなんでもありのタブロイド紙「ロストライト インサイダー」が
刊行されていますが、そこですっぱ抜かれていたように、
スワーブがバーでエンゲックスを薄めて出していたため、死にはいたらず、オフライン状態で済んだとのこと。
さらに下戸のラング先生とウルマグ氏は無事でした。
ブレストはそれも見越して、なんと!
アーマーをばらして中の人をさらす特殊な分解銃まで用意していたとwww

MT35_3 001

中の人があたふたしているうちに、ブレストはトンズラこいたようですが、
そう遠くには行っていないはずだと言うメガ様に、ロディはトンデモなことをwwww
「メグス(メガ様のことをこんな軽く呼べるのはロディだけだよ💦)、
実はさ、あいつ、400万年の彼方に逃げちまったらしいぜ」

パーさんの分析でブレストは過去に逃亡したと聞かされたメガ様・・・・・・
とうとうブチ切れてしまいましたわよ~~((^∀^*))
「お前たちはイカレてるのか。いやお前らだけじゃないな。
この数日に起きたすべての出来事は、ばかげているなんてもんじゃないぞ。
6か月だぞ!こんなめちゃくちゃな旅が6か月も続いているんだ!
このイカれたパレードが止むことなど、1日どころか1時間たりともない。
頭がカチ割れそうになりながら思い起こしてみると、
こんなところに身を置いているのは、オプティマスのしかけた巧妙な罠なんぞではなく、
自分自身の意志だということに、俺は余計打ちのめされているんだ。
ナイツ探しなんてクソくらえだ。
すでに有罪判決が確定しているのに、なぜ裁判を先送りにしたんだ!?
そうか、わかったぞ!ロストライト号!頭のおかしなクルーたち!イカれた日常!
これが俺に与えられた罰なんだ」

MT35_4 001
「メガトロン、乙」(by ウルマグ氏)
こうした本音ダダ漏れは、ほんのちょっとの不具合となwww経験者はよくわかってるわwwww
とりあえず、ブレストの真実を知らないクルーたちには、
昏睡事件はスワーブの劣悪エンゲックスのせいにしてw事実は伏せることに。

ブレストはなぜ過去へ“タイムジャンプ”(命名:メガ様)したのか?
ロディ&メガ様の読みは鋭いですね!ブレストが逃げたのはクルー殺害未遂の罪からのがれるためじゃない。。。
デ軍のスパイだった俺⇒戦争が終わったら敗者になってた💦⇒
歴史を根本からひっくり返さなきゃだめだろヽ(´∀`)ノ
つまりデ軍勝利という歴史に書き換えるために、ブレストは過去へタイムジャンプしたと。


【サイバトロン】
謎の別次元?のサイバトロン。
ドミナスのオフィスにやってきたミニマスさんとリワ君。
オフィスのモニタには映像が映し出され、ラング先生そっくりな女性型のトランスフォーマーが、
火炎瓶のような火のついたコグを投げようとしています。
彼女たちは自らの意志で職を放棄した人たちで、評議会の議員に抗議のデモを行っているようです。
MT35_5_1.jpg

“All Hail Useless one!”(役立たず万歳!)
強烈なメッセージですね。
機能で生き方のすべてを決める機能主義社会に対する体を張った抗議。
彼女はOBSチップを爆破され、無残にも散っていきます。
ラング先生のオルトモードがいまだに謎で、区分けの出来ないオルトモードとの
ことでしたが、この映像を見ると、ラング先生も使い捨て階級の量産型で、
なんらかの“道具”だったのでしょうか?気になります。
リワ君の台詞で「評議会を襲撃するならオルトモードでやるのが最良だ」と
ありますが、彼女のこれがオルトモード?ロボットモードにしか見えないのですが?
ミニマスはこんなヤバイ映像を放送していることに驚きますが、
これはドミナスが評議会のスカイスパイをハッキングして入手した映像。
「待ってくれ!君たちは反政府勢力なのか!?」。
戸惑うミニマスさんにリワ君が、殺されたルナボットを見てどう思ったか尋ねます。
盗聴器や隠しカメラを警戒して黙り込むミニマスさん。
共謀罪法案が可決した日本でも、絵空事と笑えない話です。
何も仕掛けられていないとわかり、あの光景には吐き気がしたと話すミニマスさん。
ここでドミナスと再会しますが、頭がモニタにされた異様な姿に!!
私たちが知っている方の歴史では、ドミナスはDクラスの待遇改善のために
運動していた活動家ですが、こちらのサイバトロンでも、
反機能主義者のアナーキストとみなされ、
顔と声を奪われるエンピュラータの刑を受けていたのです。。。

MT35_5 001

ショックさんやホワたんのようなエンピュラータが多く存在するようになり、
見せしめとしての効力を失ったということで、機能主義者が新たに生み出したエンピュラータが、
人となりを表す上で重要なコミュニケーションツールである、顔と声を奪うというもの。
テキストでの会話中に、いきなり政府広告のポップアップが出てきますが、
リワ君は「彼の顔は評議会が所有しているんだ」。
ドミナスは機能主義者が支配するこのサイバトロンに絶望しています。
ドミナスの会話に出てきたGrand Cybertronian Taxonomy(グランドサイバトロン分類学)とは、
消耗品とされる道具としてのオルトモードを持つ使い捨て階級、
フォークリフト、ブルドーザーなどの産業機械としての労働階級、
マイクロスコープのような希少なオルトモードを持つ特別階級というように、
厳密に階級分けすることです。
22話で出たラング先生のオルトモードの話では、G.C.T.では区分けできないということでした。
ますます深まるラング先生のオルトモード。。。
兄が反政府主義者になっていたと動揺したミニマスさんはそそくさと出て行ってしまいました。
彼は味方になってくれるかな?というリワ君の問いに、
「あいつは昔から本音がわかりにくい奴なんだ」とドミナスさんは言ってますが。。。

"The Cog"と呼ばれる、機能主義者評議会では(浮遊型ってとこがまた💦)、
次のリコール対象としてリワ君のタイプであるデータスラッグに決定しました。
"The Cog"のメンバーはさまざまな役職がありますが、全員同じような姿かたちの人たち。
オーウェルの1984に出てくる「ビッグブラザー」のような存在で、
まるでこの人たちが機械のようです((((;゚Д゚)))))))


【ロストライト】
パーさんがブレインストームがやったタイムジャンプを解説していますが、
全部説明するといつになっても終わらないのでwww超はしょります!(^^)!

MT35_6 001

○ブレストのブリーフケースは複数あって、これが量子エンジンにリンクして、タイムマシーンのコントロールユニットとなっている。
○セキュリティ認証として、ブレスト自身のスパークタイプにしか反応しないようになっている。
○歴史改ざんにつきもののパラドックスを回避するために、書き換えたタイムラインが確立するまで、暫定的にオリジナルのタイムラインを保管している。

「パラレルワールドでも作ろうとしてんじゃね?」というロディのお気楽な質問に、
パラレルワールドの概念なんてとっくの昔に否定されているとパーさん、即行却下www
その上で、パラレルワールドは時空を自在に操るという理論を構築するうえで妨げにしかならず、
複雑なタイムトラベルの理論に正面から挑んでいるブレインストームを評価していますね。
さすがのウルマグ氏も、パーさんのぶっ飛んだ話についていけなくなったのか、
ズバリ、ディセプティコンを勝たせるためにブレストは何がしたいんだ?と、
直球を投げ込んできましたよ((´∀`*))
ロディ「そんなの、ここにいるデ軍の大将に直接訊きゃあいいだろ」。
「彼はオライオンパックスを殺す気だ」

【サイバトロン】
機能主義者評議会で決定した、データスラッグのマス・リコールが開始されました。
リワ君が心配で彼のもとに駆け付けるミニマスさんの周りでも、
次々とデータスラッグ型のチップが爆破されていきます(´;ω;`)
あれ??通りにいる人って、ボケちゃんじゃない!?
MT35_7 001

リワ君は無事でしたが、ドミナスの様子が変です!!
リワ君が語りかけても、モニタにはエラーが出てしまいます……。
機能主義者たちは、
とうとうドミナスから最後の砦であった「言葉」を奪ったのです!

一縷の望みをかけるリワ君たちの前に非情な言葉が表示されます。
『これが我々に抵抗した結果だ』
ポップアップではない、直接二人に語り掛けている言葉。
『君の友人の眼を見て、何をしたか聞くがいい』
ミニマスさんたち、プライマル・ヴァンガードがサイバトロンに帰還する途上で、
評議会は彼らを欺いて、彼らの眼を監視用のオプティックに交換していたんですね。
期せずして、ミニマスさんは兄の行動を評議会に
一部始終報告していたと。。。
街中掲げられているスローガン「YOU ARE OUR EYES」を、ミニマスさんは実践させられていたのです。
それでも果敢に、機能主義者の悪行を阻止する!と宣言するリワ君。
実はリワ君のブレインにあるOBSチップは、
ドミナスによって無効化されていました。

『ほう。だが我々がバックアップをしていないとでも思っているのか?』
無残にもリワインドのチップは爆破されました。最後に出てくる書き換えられたスローガンの文字。
MT35_8 001

「WE ARE YOUR EYES」。
一部の特権階級が支配する全体国家に変貌し、
恐ろしい監視社会となったしまったサイバトロン。
こんな歴史が正史となるなんて、絶対に許せません!!
共謀罪可決のニュースのあとに読んだだけあって、
衝撃が倍増しています˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

先にロストライトでリワ君が見たマス・リコールのフラッシュバックは、
すでにブレストが歴史を書き換えかえつつある証拠だったと。。。
早くブレインストームをとっつかまえろっ!!!!!





関連記事
スポンサーサイト
2017/05/21 Sun. 13:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/369-7b28e3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: