FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

RID#35 Onyx Interface Part One: Signals, Calls, and Marches 

【日光/東京】
はい、いきなり日本が舞台になって草生えました。
東京では「オニクス」社の製品発表会が開かれていて、
オニクス社が開発したインターフェースのプレゼンが行われていました。
ペッパーをちっちゃくしたようなロボもオニックスが開発したようです。

RID35_1 001

そして日光では……ここは東照宮ですね。
最初は修学旅行で行きました。その後も何度か訪れて御朱印ももらいましたよ~。
なぜか東照宮で逃げ惑うミニコンちゃん。
この子を追いかけている外道な奴らは、
スパイクと懐かしのジミー・ピンクです!

TFがIDWに移籍した最初の作品“Infiltration”にヴェリティやハンター・オナイオンと一緒に登場した、
当初は人間側のメインキャラになる予定だった(たぶんなー)男の子。
それが今じゃ、すっかりやさぐれたマッチョメーンになっておりますが、それには理由がありました。

仲間だったハンターが「ヘッドマスター計画」に利用されて、
サンストリーカーと合体兵士になるべく改造されて命を落としたことに、大きな怒りを感じているジミー。
ハンターの復讐のために、スパイクと組んでなにやらやらかそうとしている様子。
ジミーが捕えたミニコンに細工をしたと思ったら、なんと!
オニクス社のプレゼン会場にハッキングしたスパイクは、
オニクス社が地球防衛隊(EDC)と共謀し、彼らのために武器を作り、
サイバトロニアンと密かに連携している事実を暴露したのです!!


RID35_2 001

ここで補足。久々に登場したスパイクですが、旧オンゴでの出来事をおさらい。
スパイクはオートボットとディセプティコンの両方と取引したことを白状して、
これがきっかけでオートボットは、EDCの前身であるスカイウォッチとの関係を断絶しました。
スパイクの違法な活動がオートボットによってスカイウォッチの上司やメディアに暴露されると、
スパイクはスカイウォッチの基地から姿を消して逃亡。国際手配されていたんじゃなかったっけ?
ということで、
スパイクは自分を売ったスカイウォッチを引き継いだ
EDCに恨み日記していたんですな。


観衆の前でミニコンを殺害して、真実をさらされたオニクス社のブラックロックCEOは、
「メリッサ・フェアボーンにすぐに連絡をしろ」と激怒💢💢💢

【ビキニ環礁・EDC本部基地】
ステルスペイントしているにも関わらず、バンバン、ミサイル攻撃されてカップにぼやいているアダムスwww
初代アニメもそうだったけど、アダムスがぼやきたくなるのもわかるよ。
なんかいっつも理不尽な任務に駆り出されているもんね~www

そこに駆けつけたのが、スカイリンクスとジェットパックしょって飛べるようになっているサイスワ。
(しかしサイスワはバトルしているときホント楽しそうwwさすが赤組www)
スカイリンクスの内部にはホログラムのプロールがいて、
オプティマスたちのチームに合流するためにアークに戻れと伝達。
「なんだかとても面白そうなGoogleアラートが来たようだぜ」
サンジェイ博士は基地の上空に現れたアダムスたちの報告をメリッサにしていますが、
メリッサは追跡しなくてもいいと指示。
どうやらメリッサたちはオトボが月の裏側に潜伏していることも把握しているようです。
オニックス社をハッキングしたスパイクたちが、オトボと繋がっているのではと
サンジェイ博士は疑っていますが、メリッサは否定的ですね。

【アーク7】
密談を終えたオプとアルファ爺がアークに戻り、ジェトファさんとD.0.C.が爺の治療にあたってます。
ジェトファさんは月の光線がもろに当たる場所にいたことで爺の容態が悪化していると、
アルファ爺を連れだしたオプに嫌味をチクリ。
「いやいや、これは彼のアイディアではないんじゃ。
この歳になると、休暇で訪れる最高に気持ちのいい日差しでさえリスクがあるんじゃて」。
さらに人払いされたジェトファさんは、口では長年付き合いのあるプライムを疑うことなどないと
出て行きますが、心中は穏やかではないのかも……。
オプはサイバトロンに戻って、コンバイナーのエニグマについてもっと調べたいと申し出ます。
アルファ爺は、サイバトロンに戻るのはそれだけが理由じゃないだろうと指摘。
オプティマスはやっぱり、
あのスタスクのリーダーシップに不安を覚えているようです。

オプが去ったあとにD.0.C.に話しかけるアルファ爺は老獪ですなwww
アルファ爺にとってはオプティマスもまだまだ若造なんですね~(^∇^)
↓爺の茶飲み友達(嘘)D.0.C.~ほのぼのするわ~

RID35_3 001

オプは自分のいない間、留守をプロールに頼みますが、
今までのプロールの行動を危険だと懸念しているオプは、
「くれぐれも余計なことはするな」と超クギを刺していきました~~www
さらにプロールのほわぁぁぁ仲間のアーシーに、ひそかにプロールの監視を頼むオプ。
オプの信頼を失ったプロールは久々のちゃぶ台芸を披露~~~((^∀^*))

RID35_4 001

ちゃぶ台芸したら鼻血がふき出たwwプロールの味方はもはや土建屋さんしかいません。
プロールは土建屋さんたちにチーキュへ行くと宣言。プライムは大人しくしてろって言ってたけど……
そんなの、俺たちには関係ねえぜヽ(≧∀≦)ノ
で、誰を殺りにいくんですかい、親方?

「スパイク・ウィットウィッキーが復活したんだ。
あいつが戻ってきたことにどんなにコーフンしているか、
教えてやる時間が来たな♪」

ああ、そうでした。プロールはスパイクに恨み日記でしたね。
土建屋さんにとっても、スパイクは仲間のスクラッパーを殺した憎っくき相手。。。
ビルドロンやプロールは本当にスパイクを殺しに行っちゃうのかな((((;´・ω・`)))

そしてそのスパイクとジミーは、任務を終えて装備を脱ぎ捨て観光客に偽装。
「I❤東京」の一番着てはいけない~(゚д゚)、ペッ
ダサシャツを着ちゃったスパイクwwww


RID35_5 001

看板の日本語もがんばってはいるものの「日光警察」wwwパトカーは栃木県警察だろ~www
ジミーはスパイクがフルサイズのサイバトロニアン(スクラッパーのこと)を単独でほわぁぁしたことに驚いていますね。
しかし、ジミーも殺る気満々だな・・・・・・ジミーはサイバトロニアンの理解者だったはずなのに(´;ω;`)

「今ちょっと忙しい。明日会おう」とスパイクは誰かにメールを送って、日光から立ち去りました。

オニクス社のブラックロックCEOは聴衆の目の前で起こったことを、
新作の双方型のゲームだと必死にその場を取り繕っていますが、
会場に堂々と乗り込んできたメリッサ姐wwwこれじゃヤバイことだってバレバレじゃんwww
ブラックロックはEDCが軍隊をよこさずに、二人だけしか来ないことに激怒💢💢💢
スパイクはEDCの前身であったスカイウォッチの元メンバーで、
EDCはあいつがやってることなんて把握できなかったとメリッサ姐は弁解していますが、
オニクス社は相当の資金をEDCに援助しているようで、なんとかしないとEDCもぶっつぶれると恫喝。

【ディセプティコン戦艦・ネメシス】
インド洋の海底に潜んでいるデ軍戦艦のネメシスではガル様が、
自分が殺したウィットウィッキー将軍の息子であるスパイクの行動を観察していました。
スタスクの腰ぎんちゃく的な存在のスクープ(例のスピリチュアルな人よww)は、
ガル様の行動をスタスクに報告するために、密かにネメシスに侵入していました。
入ってきたスクープの首をいきなり締めるガル様💦💦💦
ガル様は元オトボのスクープを信用していないようですが、
スクープはサイバトロンの民衆がスタスクを“選ばれしリーダー”にしたことで心変わりしたと弁明。
しかしなあ~ガル様の話した昔バナシは本当なの~?
「ワシが若いころのバカげた時代には、選ばれし者になるには、
トンデモなことをしなくちゃならんという迷信があった。
アルケミストプライムは、選ばれし者になるために12ドラムもの腐った酒を飲んだんだ」www


ガル様を呼び出した音波さんは、個人的な用事のためテレポートする許可を願い出ます。
なんとスカワの体がテレポート装置と化していた~~((((;゚Д゚)))))))

RUD35_6 001-

ガル様はスパイクが過去に何をしでかしたかも知っているようです。
さらにスパイクはエニグマの行方を知っている可能性があると、
スパイクをとっつかまえて拷問にかけようと画策している様子www
一緒にスパイクをつるし上げに行こうとガル様が誘ったのは、
フレンジー、ランブル、レーザービーク、バズソーのカセットロンのみんなとブリッツ!コンドルちゃんやバズソーまでやさぐれた感じでカードゲームに興じている姿に草生えた~~
(ジャガーちゃんはメガ様を探るためにロストライトで潜入捜査中なので不在)


RUD35_7.jpg

音波さんは個人的な用事と言いつつ、誰に会いに行ったのでしょうか?
そしてEDCのみならず、プロール&土建屋チーム、デ軍にまで追われる羽目になったスパイク。
そんなに復讐したいのかねえ。もう引退して地味に暮らしてればいいのに。






関連記事
スポンサーサイト
2017/06/09 Fri. 13:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/370-fe890f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: