FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

もざみち(MTMTE) #46 Animals 

さてさて前回に続き、スカベンさんたちの冒険♪の続きです~。

元ディセップのデムスにグリミィを売らないかと持ち掛けられたスカベンさんたち。
そこへやってきたのがタイレスト協定執行人のフォートレスマキシマスでした。
ウルマグさんの後を継いでタイレスト協定執行人の任務についてたマックス君は、
一緒にロスライに乗っていたレッドアラートと共にルナ1を本拠地にしています。
マックス君の仕事はタイレスト協定に違反した者を取り締まることですが、
タイレスト協定→サイバトロニアンの技術を他の種族に伝えてはならないという法律。
これは大戦中にもオートボット、ディセプティコン問わず厳しく遵守され、
執行人は中立の立場で任務に当たっていました。まさにウルマグさんの適役だったわけですが、
ディセップ(つーかオバロ様ww)によってPTSDを負ってしまった
マックス君、公正な立場で取り締まりができるのか、
BBAにはいまいち不安であります。。。

MT46_1 001
タイレスト協定違反の疑いがあるデムスを追って、
テブリスVIIにコンコルダット号でやってきたマックス君。
上空からデ軍の船、つまり、スカベンさんたちのぶっ壊れたWAP号を発見します。
早速ルナ1のレッドアラートが照会すると
(つーかこれってオートペディア?公的機関のデータベースはないのかwww)、
オトボの探査船で今は脱走兵のスカベンジャーズが使用していると判明。
デムスの後にこっちにも取り掛かる気満々のマックス君ですが、
確たる証拠もないのに「お掃除やさん」の名前だけで怪しいと決めつけるのもどうよ(;´д`)
スカベンジャーズはブレストにスペアパーツを提供していた経歴があるものの、
タイレスト協定違反かどうかはまだわからないという慎重なレッドアラート。
「ウルトラマグナスだったらもう少し熟慮するんじゃ……」
とレッドアラートがうっかり前任者と比較してしまったものだから、
「前任者は固定観念に縛られ過ぎて柔軟に対応できないところがあった。
彼は罪を犯した後に犯罪者の確保に向かっていたが、
ディセプティコンが関わっている事案は、
早めの対処が必要になることがあるはずだ」

はぁぁ???ディセプティコンなら犯罪を犯して当然だっていうの???
ディセップだったら見込み捜査しても構わないというわけ(*`ω´*)
それってタイレスト協定執行人の資質としてどうなのよ!?


マックス君に促されて再びオートペディアで調べ始めたレッドアラート。
「Misfire of Pretendia(本名w)→射撃の名手だが物腰は優しいタイプ
(だから女子に人気なんだよね♡)。
新幹線に乗ったまま、小さくくりぬいた穴の中にさらに小さな弾丸を貫通させたことも。
仲間からは怖れられた存在であると同時に尊敬されてもいる。
メガトロンに interpretive danceを紹介したことでも知られている」

interpretive dance!これって訳すと創作ダンスだけど、
体を使ってストーリーや感情を表現するモダンダンスで、メガ様の趣味がダンス!?
「Crankcase of Scowlex(本名w)→頭が半分しかない戦闘機パイロット。
“Hold your horses!”(おまいら落ち着け)という言葉の生みの親。
オートボットの飛行部隊“StarFighters”を片手で壊滅させたこともある。
(え?もしかしてクランクケースってエースなの!?)
両手を使っても良かったが、片手はいざというときのために取っておいた」www
(single handedlyは独力でとか一人でとかいう意味で使うけど、
ここでは文字通り片手でスターファイターズというだっさーな名前の航空隊をやっつけた?)

「Vice Admiral Spinister(正式名称w)→スピニスター海軍中将は(最初の登場回でもスカベンの中で一番偉い人と紹介されていたけど、こんなに偉い人だと思わなかったwでもこれって……)、
科学者チームの悪ふざけ不足という不満の中から生み出された――」

オートペディアの途中でマックス君はテブリスVIIに着いちゃいました。
最後まで読みたかったのに~残念💦💦💦
でもここまで読んでようやく気が付きましたよ~。
前回スカベンさんたちはオートペディアを荒らすのが
趣味だと言ってたので、
本人たちが面白おかしく改変している内容なのね~(^∇^)ノ


容赦なくデムスを撃ち殺したのが、
新しいタイレスト協定執行人だとわかったスカベンさんたち。
だったら自分たちは関係ね~と思っていたら「お前ら全員逮捕だ」
罪状はサイバトロンの技術を密売したという容疑。
ミスファイアーはサイバトロンの技術なんぞ宇宙の中ではすでに時代遅れだと
濡れ衣を着せられたことに抗議www
銀河評議会なんて目玉サイズで一瞬で惑星を消し去ることができるGEO爆弾
持っているんだぜ~とクランクケースが突っ込むと、
GEO爆弾はサイバトロンのキルマスター・ムーンガンの技術が基になっているとマックス君は一刀両断

もともと事なかれ主義の脱走兵集団・スカベンジャーズは、
シマンジの戦いで1万人のディセプティコンを倒したマックス君に抵抗する気はないようですが、
こうなったら逃げるしかないっ~~~!!!
だまし討ちして、すたこら逃げ出した一行ですが、
クロックが仲間を呼び出そうと通信機カチカチにブチ切れたミスファイアー、
「お前がいくらカチカチ鳴らしたって仲間なんて絶対に来やしない!あいつらは死んだ!全員死んじまっているんだよっ!」
ミスファイアーはクロックから通信機を取り上げると「ほらな」と勝ち誇ったような顔。
「これは指だけど通信機器でもあるんだ。
気の毒なレイダーのオルトモードは携帯型の通信機だった」
↓こんな辛そうなクロックの顔……初めて見た…(´;ω;`)

MT46_2 001
クロックは仲間のレイダーがたどった恐ろしい過去の話をしました。
明るくて優しくて好人物だった同僚のレイダーはレッカーズによって殺されました。
彼を殺したのはレッカーズのロードバスター。
ロードバスターはSyk Spasmと呼ばれる違法薬物を使っていたという新事実が発覚。
(過去のドリフトが使っていたサーキッドスピーダーのようなものでしょうか?)
「あいつはレイダーの脊椎を引っこ抜いて、それを彼に食わせたんだよ。
地獄のような光景だった」

レッカーズのやっていることってD.J.D.と変わらないじゃん💦💦💦
MT46_2 _2
命知らずの部隊だっただけに、
ヤクで気分をハイにさせて殺戮の限りを尽くしたんでしょうなぁ。。。

クロックの持っていたレイダーの指通信機(;_;)はデ軍信号をキャッチできるようですが、
不安な気持ちのときにカチカチと押していたクロック。でも反応があったことは一度もありませんでした。
てっきりお守り的なもの?と思いきや、今日は数百もの反応があると、
クロック本人もびっくりΣ(゚д゚|||)


さらにスカベンさんたちを追い詰めていたマックス君から驚くべき事実が。
「デムスは奴隷商人だ。
お前らの周りに積まれている商品を見てみろ。
“ロボイド”はスクラップから作ったものではない。
我々の体から作られたものなんだ。
オートボットやディセプティコンの体を改良して作った製品なんだ!」

デムスのやっていたことは相当鬼畜なことのようです。
ビーストモードのサイバトロニアンを捕まえて、変形できないようにTFコグを改変し、
発声装置を取り除き、ブレインをいじくって精神的に後退させる。
残るのは漠然とした自我だけで要は廃人にさせるということですね。。。(´;ω;`)
でも何をされているかは認識できる範囲にしておき製品化、つまり、
”Torture Doll”
虐待して弄ぶための玩具ということ。ひどい💢ひど過ぎる💢💢💢

フルクラムは自分たちはそんなこと全然知らなかったと言い返しましたが、
これって……グリミィの状態にそっくりなんですけど……。
マックス君の台詞でわかったけれど、
デムスが“ロボイド”で大儲けしていたということは、それだけ需要があったということ。
ロボイドを買うのは抵抗しないサイバトロニアンを痛めつけることで、欲求不満を解消する有機生命体。
400万年もの長きに渡って続いたサイバトロンの戦争で被害を被った他の有機生命体が、
戦争が終わったことでサイバトロニアンの虐待玩具で憂さ晴らしをしていた、
ということでしょうか。なんだかとても悲しくなる事実です。。。

レッドアラートからWAP号にG9の囚人用シグナルをキャッチしたとの連絡が。
とうとうグリミィの存在が知られてしまったわけですね。
マックス君はとりあえずスカベンさんよりグリミィを優先してWAP号に急行。
とりあえず怖い人がいなくなり、フルクラムはレイダーのことをなぜもっと早く話してくれなかったと
クロックを咎めますが、仲間はまだどこかで生きているかもしれないという一縷の望みが
クロックの中にあったみたいですね(´;ω;`)
クロックが前回に続き、今まで明かさなかった心情を告白。
長きにわたる戦争では体だけではなく心の傷を負っている仲間も多い。
5億シャニックスでPTSDやストレスを抱える仲間のための回復施設を作りたいと
思っていたクロック。。。

しかし、フルクラムは“You hypocrite.”偽善者だと一刀両断!
仲間であるグリミィを売ろうとしながら何を言ってるんだと。
他の者を救うための手段として仕方なかったと言うクロックですが……。
グリミィがWAP号にいることを故意に知らせたのはクランクケースでした。
マックス君にオトボの仲間のグリミィを見つけさせ、
その隙に自分たちはさっさと逃げようと企んだようですが。。。
怒り絶頂のミスファイアー💢💢💢
「グリムロックはガーラス9の囚人だぞ!
マックスは救助に行ったんじゃない。脱走者を再逮捕しに行ったんだ!
グリムロックが抵抗したら大変な騒ぎになる!早く助けに行かないと!」

ミスファイアーにクロックも同意しました。
さっきまで一緒にグリミィを売ろうとしていたクロックの翻意に驚くクランクケースですが、
クロックはフルクラムに言われて
ようやく大事な仲間が誰か気づいたようですね(*´v`)

それじゃみんなで助けに行こう!となったけど、
デムスに付けられた抑制チップのせいで変形できない。。。
歩いて行かなくちゃとなったときに、クランクケースは「その必要はないぜ」( ̄▽ ̄)

お勉強中のグリミィを見つけたマックス君ですが、
案の定、何もわからないグリミィは本能で危険を感じてマックス君に抵抗しています。
マックス君の説明でわかったけれど、グリミィがG9から消えたのは、
オバロ様襲撃→レッカーズ奪還作戦の間に起きた出来事だったんですね。
ということは、マックス君はオバロ様に玩具にされていた拷問の日々だったので💦
自分の知らない間にグリミィは消えていたのか。。。
マックス君もグリミィが現在どんな状態なのか知る由もなかったため、
抵抗するグリミィを「またコンズに寝返ったのか」と決めつけちゃってる。。。
↓あのグリミィと互角に戦うマックス君はやっぱりものすごく強い人なんですね。。。今さらですが。。。💦💦💦
MT46_3 001
レッドアラートは落ち着いて対応するようにマックス君に話しかけていますが、
ディセプティコンは一切信用していないマックス君、
「こいつが俺たちと同じような礼儀をわきまえているとは思えない。
こいつはディセプティコンだ……」


クランクケースはとんでもないものを使おうと思い付いたようですねwww
↓↓↓有馬記念(´∀`)ノ
MY46_4 001
とんでもな登場の仕方に一瞬ひるんだマックス君ですがwww
クロックの冷静に話し合おうとする姿勢に聞く耳を持っていてひとまず安心。。。
グリミィを拾ったいきさつを聞いて、グリミィがどのような状態なのかを知らされたマックス君。
それでも半信半疑ですが、レッドアラートの意見に従い捕縛して専門家の判断を仰ぐことに決めました。
不安を隠しきれないミスファイアーですが、
マックス君に「グリムロックにとって一番いい手段を取るべき」と説得されて、
しぶしぶ同意。ところがここで今まで黙っていたwwマッドドクターのスピニスターが
三重否定という高度な文法でwwグリミィ本人の意志を確認すべきと提案。
いつもの“M……M……M……”で「俺、グリムロック」かと思いきや、
”M…M…Misfire”とはっきり意思表示!
↓ヤバイヤバイヤバイヤバイグリミィカワユス😆😆😆

MT46_5 001
グリミィは自分たちと一緒にいることを選んだというミスファイアーに
なに言ってるんだ、お前ら全員まとめて逮捕だとマックス君。
ここからがハッタリの駆け引きの応酬!マックス君は爆弾なんて嘘だと思っているようですがwww
クランクケースの顔芸とオートペディアの荒らしの効果のおかげで?
とうとう折れたマックス君。万が一でもロボイドを犠牲にさせたくないという優しい気持ちも
あったんだろうなぁ(ま、そこにつけ込んだのがスカベンさんたちですがねwww)。
↓不屈の闘志wwwwwwwwwww
MT46_6 001
こうして今回もまたチームワークで乗り切ったスカベンさんたち😊
ここからはなんだかほんわかするセリフやシーンが続きます。

修復したWAP号にレイダーの指を繋ぐと死んだ仲間のオーブが現れます。
クロックはようやく自分も恵まれた環境にあることに気づいたようです。
「やっとわかったよ。ずっとアゴナイザーやスカルクランチャーのような
元ディセプティコンの成功者と自分を比べてきたけど、
今になってようやく自分も成功者だったんだと気づいたんだ。
僚友が死んでからずっと混乱していた俺は、自分を見失い妄想の世界に入り込んでいた。
だけどお前たちに出会ってから俺は変わったんだ。
俺が誤った判断をしてしまってもお前たちは動じずにサポートしてくれたし、
仲間として常に受け入れてくれた。
今度は俺が他のディセプティコンに同じことをしてやる番なんだよ」

ま、クロックが人助け宣言したところで、
やっていることはいつものバンバンゲームですがww


バンバンゲームでやられまくったwwwミスファイアー。
マックス君との件でめちゃくちゃになったグリミィのおへやも修理して、
今度はドアの外からロックをかけられないようにするとお約束。
「悪いな。そうしてもらえるとありがたい」w(゚o゚)ww(゚o゚)ww(゚o゚)w
グリミィがまともな会話をした!?めちゃくちゃ驚くミスファイアーですが、
もう一度言ってと促しても、いつものグリミィに戻っちゃっていました💦
それでもグリミィにはスピニスターのような不思議さを感じるミスファイアー。
グリミィの言動にはなにか重要なことが示唆されているのかもしれない、と。
それを裏付けるような驚くべきものが壁に描かれています。
マックス君がきたとき、グリミィはペンで何かを描いていたようですが、
歯車のようなシンボルマークと
"PREPARE - CONFRONT - REPEL"のメッセージ。

これだけでは意味が分かりにくいのですが、
何かの危機を察知していざとなれば攻撃できるように準備を整えているのでしょうか?
ひょっとしてグリミィの幼児退行は詐病!?

マックス君はロストライトのラング先生に今回の出来事の報告をしていました。
スカベンさんたちは今まで会ったデ軍の連中とは違う印象を受けたとマックス君。
デ軍といえども元は同じサイバトロニアン。
戦争が終わればデ軍の人たちだって自分たちと変わらない普通な人たちじゃないかと
話すラング先生の言葉に、マックス君も認識を新たにしたようですね。
結局爆弾なんて嘘でだまされたわけですが、マックス君はなんとなく楽しそうですよ。
天才ドクター・スピニスターはへんちくりんなメモまで残してくれましたしね😊
ロボイドたちは元に戻せるんですって♪天才ドクターがその方法をメモっておいたのでよ~く読んでね♪
↓けものフレンズになったマックス君~なごむわ~みんななかよし♪♪♪
MT46_7 001
ロボイドの半数はディセプティコンだとマックス君は話していたけど、
こうしてみるとオトボもディセップも関係ないってマックス君もよくわかったんだじゃないかな😊

最後のページはドタバタ騒ぎの2時間後のスクラップ場。
デ軍シンボルマーク型のWorldsweeper(WP)号が密かにやってきます。
WP号はもともとグリミィが乗せられていた船ですね!

グリミィが描いていたのと同じ歯車のマークを付けた謎の人物が生命体のようなものを回収に来ています。
もざみち7話、スカベンさんたちが墜落していたWPを探索したときを思い出してみましょう。
船内には奇妙な有機生命体やら木でできたロボットやら、謎生物がたくさんありました。
二人の会話内容はさっぱりポカンですが、
Grand Architectという謎組織が関わっている様子。
こうやって造り上げた謎生物をGrand Architectに納めているようですが、
生命体が入ったポッドは動かしてしまうと汚染されて使い物にならないらしく、
デムスのスクラップ場にあるのものは廃棄処分にして作り直す必要があると話しています。
さらに似たような施設は、以前ロスライが燃料補給した(もざみち40話)、
惑星スカーヴィックスの首都フォルティナにもあるようです。
殺されたデムスは彼らと何らかの取引をしていたと考えられますが、まあ、要するに、
きっと宇宙を席巻するようなすごい生物を作り出そうとしている謎組織が
トンデモな悪いことを企んでるに違いない!(超ざっくりですまん💦)

そういえば、もざみち21話でスキッズが一瞬、
ナイツ・オブ・セイバートロンがいるぽい世界(elsewhereとしか書いていなかったけど)に
足を踏み入れたとき、謎の光の物体と会話しているシーンがありますが、
そこにこの歯車みたいなマークが出てきてた!

MR46_8 001
結局、Grand ArchitectはナイツやCOL、
タイレストと関係があるのかな?

なんでもいいけどさ、彼らによって改造させられたっぽいグリミィがどうなっちゃうのか、
それだけが心配で、心配でたまらないのです。。。
つーか、スピニスター、
ロボイドの回復方法メモをマックス君に渡せるぐらいなのだから、
グリミィも元通りにしてあげて!
スペシャルにイカれたドクターのあんたになら絶対できる!








関連記事
スポンサーサイト
2017/11/11 Sat. 23:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/395-74d52e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: