FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

もざみち(MTMTE) #47 The Lopsided Triangle 

カバー絵のテイルゲ真っ二つもすごい図柄ですが、
三角関係のもつれがとうとう表面化してしまう、
修羅場の展開となるイシューで、奥さま!見逃せない回ですわよ!!


ミラージがRIDに出張(もう帰ってこないのか?)してしまったため、
オサレバー“ヴィサージュ”は閑散とした様子で
(自作二次ではセルフサービスと書いてしまったが、雰囲気はそんな感じ。
もしくは雇われバーテンさんでもいるのかもしれないw)、
そんな静かなバーでゲタが懸命にテイルゲを口説いていました。。。
惚れた相手に身の上話を聞かせるのは昼メロのセオリー(*´∀`*)
ゲタは兵士として“製造”された、M.T.O.(=Made to Order Soldiers)ですが、
M.T.O.は製造時に関連した紛争名が名前になっているので、
本名Getaway of the Corcapsia Incursionさんw
ゲタの身の上話がホントだとすると、リップタイドがあんなにトラウマになっていたテストもなく、
作ってそのまま出荷wという、ゲタの時代のM.T.O.は量産されたみがあるわ~ヽ(´∀`)ノ
スパークを解凍して入れ物にぶち込んで、はい、行ってらっしゃい~♪
ほぼほぼお弁当の冷凍ハンバーグww
ゲッタウェイしたくなる気持ちもわからなくはないな~

生まれ立てでバブバブしていたゲタは、詰め込まれた知識と置かれた現状の整合性が理解できずに、
戦いを拒否。逃げることを選択しました。
と、まず自分の生い立ちを話して同情を引き、
「君にはなぜかなんでも話せちゃうんだ」と、君だけ特別感を煽り立て、
ハンドスピークを教える建前を利用しつつ愛の告白をする……。
これって、どう見ても結婚詐欺師の手法だぜ~~wwww

MT47_1 001
ところがである!
告られたテイルゲはいきなり元カレの話題を振ったのであった!

「僕が死ぬまぎわだったとき、彼はこんな風に手を握って古代サイバトロンの歌を歌ってくれたんだ。
以前は歌のレッスンをしてもらえたんだけど、今は時間が無くてさ。君も知ってると思うけど、
ほら、今の僕って超忙しい日々だろ」

げ、こいつ、いい雰囲気のときに元カレの話なんてすんじゃねえよヽ(`ω´*)ノ彡☆とムカと来たゲタが、
嫌がらせにwノーティカのレンチで、ステルスで隠れながら飲んでジャガーちゃんをあぶり出しwww
ジャガーちゃん、
家族に隠れてこそこそと酒を飲んでいたお父さんみたいで(*´v`)

こうしてとうとうゲタはテイルゲちゃんをお持ち帰り/////////////////

元カレ(いや、違う!今カレだよね!っていうか、ダンナさんだよね!!)
ナスさんは、自室にテイルゲがいないことに気づき、スワーブスへ捜しに行きますが、
スワーブスのルールでテンちゃんにソードを預けていると、バカップルのイチャイチャを見て、
テイルゲを思い出し、さらに心配になるナスさん/////

スワーブはスワースのときのお礼ということで"Old Corroder" (TFウィキのノートによると11話のラング先生回復のお話セッションで既出)を振る舞いますが、
テイルゲがいないとわかったナスさんは強い酒をショット飲み!

自室にテイルゲを連れ込んだゲタはとうとうプロポーズをするようです!!
まずは指輪ならぬ、記憶外科医がネモサージャリーの時に使うプローブをプレゼント。
んん?でもテイルゲは針なんて大して欲しいと思っていなかったようだけど?
しかし、ゲタはお構いなくプロポーズ&結婚の誓い=コンジャンクス・エンデュラの
誓いの儀式をどんどん進めていきます/////
↓ほぼほぼ台ロマ展開のシーンにゲタの詐欺師の才能を垣間見たwww

MT47_2 001
CEの誓いを結ぶには4ステップありま~す♡
最初のステップ、2人で良く行く場所、思い出の場所でのイチャイチャは、
すでにさっきのヴィサージュでクリア。
2番目のステップは儀式を主導する者が個人的なことを告って、弱い部分も含めさらけ出す。
これもゲタが出生の秘密を話したのでクリア。
3番目はプレゼント。別に欲しくもない医療用針をあげたのでクリア。
最後のステップはCEの誓いを受ける者が、トンデモなことをやることで、
好き好き好きってことを証明する。→これをテイルゲにやれということですね!


スワーブスでテイルゲちゃんを見つけられなかったナスさんは、
意外な人物の部屋を訪ねます。訪問先はなんと!ホワたんのお部屋!
ドアを開けた途端武器を突きつけるホワたんでも、常識的な招き入れ方を知っていたことに😊
シャドウプレイされる前は時計職人だったホワたん、部屋の中には失敗作だという同じ時計がたくさん。
なかなか切り出せないナスさんでしたが、ホワたんにさっさと話すように促され、
ナスさんはテイルゲとゲタのことを告白。ゲタにテイルゲが騙されているんじないかと懸念しながら、
自分はどうしていいかわからないと心情を吐露するナスさん。。。

ナスさんの悩み事を笑い飛ばして、現実を次々と突きつけるホワたん!
変に同情などせず、理路整然と置かれた状況を突きつけるホワたんに相談したのは正解だったと思いましたよ!

「あんたとテンパリ君はたまたま偶然にルームメートになっただけだろ。
あんたらの間にどんな関係があるってんだよ?
あんたらが共有してるのは玄関ドアだけだっつーの」

「俺はあいつの命を救った」
「んで、なに?それであいつに借り作ってやったってか?
だから自分の許可なしに友達作るのは禁止ってことかよ?」

「俺は……あいつを気にかけているんだ」
「もう一回言ってやる。だからどうした?
おそらく、あいつはあんたよりもゲッタウェイの方が好きなんだよ。
別に驚くことじゃねえだろ。説教じみた小言に時化たツラ、
それ以外にあんたがあいつにあげられるもんってなんだよ?
あんたには窓をにらむしか能がないだろ!
俺のアドバイス聞きてえか?諦めろ。あいつはあんたを見限ったんだ。
あいつにとってあんたより他のヤツと一緒の方がましだってこと、現実として受け入れろ」

礼を言って立ち去るナスさん。
ホワたん自身も、なぜよりによって自分のところに相談に来たのか疑問だったようです。
理由は単純明快。なぜならホワたんなら忖度しないから!
心が傷つくような真実でもズバリと話してくれるホワたんに相談して正解だったと寂しい後ろ姿を見せるナスさん。
さすがのホワたんも……ちょっと心が揺れ動いた!?
MT47_3 001

ゲタがテイルゲに近づいたのはやはりある思惑があったから。
それは憎き敵であるメガ様をロストライトから追放するということ。
実は計画にはホワたんも加担していました。
首謀者はホワたん、ゲッタウェイ、アトマイザーの3人。

アトマイザーは、メガ様裁判のときに、こっそりロディに船長不信任を投票した人物を
教えようとしたあの人ですね。メガ様が船長に就任したばかりのときにホワたんがメガ様を襲ったし、
計画はもざみち2期スタート時から進められてきたということか。。。
ゲタがテイルゲに近づいたのも、テイルゲを使ってメガ様を陥れようとしたため。
ナスさんの告白で心動かされたホワたんが計画を変更しようとしていますが、
ゲタは長い時間をかけてgroomingしてきたのだから、今さら変更はできないと却下。
”child grooming”という非常に不快な言葉がありますが、感覚としては似たようなものかと(´・_・`)

ゲタがテイルゲに命じたのは、根本から悪を断つためにメガ様にウイルスを投与するということ。
記憶操作ではなく、針に仕込んだウイルスをメガ様に打ち込めってことなのか。
メガトロン本人も努力はしていても、いつまた元の邪悪なメガトロンに戻るかわからない。
だからこそ、根本から悪の思想を殲滅させることが絶対に必要なんだと、
ゲタは言葉巧みにテイルゲを説得していきます。

怯えるテイルゲに、自分が逃げたCorcapsia の話でメガ様が
いかに極悪非道だったかをこんこんと語りながら、
実行する勇気がなければ断わればいいとやんわりと逃げ道を提示する。
最後にナスさんをさりげなく持ち出し、テイルゲの行動はナスさんも感心するはずとダメ押し。
結婚詐欺師・ゲタの緩急使い分けた巧みな話術はすごいぞ((((;゚Д゚)))))))
とうとうテイルゲは決心し、メガ様の113号室に向かいました……。
MT47_4 001

ゲタたちの計画の真相ですが、ウイルス投与なんていうのはテイルゲをだますための詭弁。
洗脳に極度のトラウマを持っているメガ様のこと。ネモサージャリーされそうな状況になったら、
とっさに反応してテイルゲに危害を加えるのは間違いない。
警備部隊がメガ様を射殺するか、罪が弾劾されて再び裁判となり死刑になるか、いずれにせよ、
メガ様を抹殺することが彼ら3人の真の目的でした。
テイルゲを犠牲にすることに難を示すホワたんを、とうとうゲタは見限りました。
ようやく取り戻したというナッジガンの思考の弾丸でホワたんの記憶を削除してしまいます。。。
しかし、記憶を消される前後にホワたんがやっていた行動を見逃さないでください~!

〇不良品の時計になにかを仕掛けている?
〇ナッジガンで撃たれたときに、ホロアバターが幽体離脱?

幽体離脱したアバターホワたんは船内を浮遊~~wwwww
テンちゃんにカワイイアートを施している、増田セバスチャン先生の上を通り過ぎwww
ロッティ先生を恐怖に陥れながらw向かったのはナスさんの視界に入る窓の外。
MT47_5 001
異変を感じたナスさんがホワたんの部屋に戻ると、ホワたんはさっき会ったことさえ覚えていない様子。
しかし、バラバラの時間を表示していた不良品の時計がすべて
「113」となっていることに気づきます。

意を決してメガ様の部屋に侵入したテイルゲ。
ジャガーちゃん対策としてノーティカのレンチを持参していましたが、
ゲタが機能しないように細工したため、メガ様の忠実な部下であるジャガーちゃんが侵入者に気づきます。
ジャガーちゃんの声に反応して、自分にプローブを刺そうとしていたテイルゲを鷲掴みにするメガ様。
そこにテイルゲを救いに来たナスさんがメガ様に刃を貫きます。。。

MT47_6 001
ようやくだまされていたことを知ったテイルゲ。
ナスさんは2人でロスライから脱出しようとシャトルベイへ。
逃げながら真実を悟ったテイルゲは、突然、ナスさんにCEの4つのステップのことを話しました。
こんな非常時に何を言っているんだと訝しがるナスさんですが、テイルゲはあることに気づいたんです。
それはテイルゲの寿命が尽きる寸前のあの時。。。
二人の一番大切な場所であるロストライトで、
自分の手を握り、古代サイバトロンの歌を歌ってくれたサイクロナス。
死を目前に、死ぬことが怖い、行かないでと自分の弱みを暴露したこと。
そして自分にとって最大の贈り物をサイクロナスからもらったこと。
残されているステップは……CEを受ける場合に行う重大な行為。

期せずしてそれが目の前で起こったのです。。。😢
MT47_7 001
あまりに美しくあまりに悲しいシーンだったので、
涙が出るというより息を飲みました。
腐向けなどという些末なことさえ感じないほど、
ナスさんのテイルゲに対する愛情の深さを感じるシーンです。
コンジャンクス・エンデュラの誓いを、
あまりに悲しい形で受け入れてくれたサイクロナスを見たテイルゲイト。
自身の身に、そしてロストライト全体に謎の光が襲います。。。


テイルゲの浮気は本気で、ナスさんに愛されてないと勘違いして
ゲタとCEの誓いなんぞやっちゃったのか?と思いましたが、
最終的にメガ様襲撃を決心したのは、ナスさんが認めてくれるというゲタの一言じゃないかな~?
ということは、ちょっと浮気しちゃったけど、
やっぱり本命はナスさん!なのに、だまされやすいテイルゲは、
ゲタの甘言にホイホイ乗った結果、こんな悲劇が起きたのか、、、と思いつつ、
ゲタの手練手管がお見事だったと褒めるべきなのかもしれません。


最後にある"We played with life and lost".
これは1962年のトリュフォーの映画「Jules et Jim(突然炎のごとく)」のJimの有名なセリフ。
私事で恐縮ですが、20代の頃フランス人パートナーがいたときにフランス人のメンタルを知るため、
一時期フランス映画を観まくっていたことがあり、Jules et Jimも観ました。
タイトルでも示唆していますが、ジュールとジム、カトリーヌの複雑でいびつな三角関係と、
テイルゲを巡るこちらも複雑な三角関係を重ねて最後このセリフを持ってきたのか~と、
ろばーちゅ氏のセンスを感じますね♪








関連記事
スポンサーサイト
2017/12/09 Sat. 09:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/400-267b4ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: