FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

RID #48 Conquerors Part 3: Helden 

今回のイシューは完全に癒し回😊😊😊
ドローンのD.0.C.とサンクラ先生の愛犬バスターの出会いと冒険のお話♪

コマの角が取れている黄色枠→D.0.C.の目線
コマの角が取れているグレー枠→バスターの目線。バスターの色覚なので2色になっています。


マスターのジェトファさんやオトボのみんなを助けにきたD.0.C.。
最初に出会ったバスターを分析すると、サイバトロニアンでもなく人間でもない地球の生き物は、
有用性なしと判断しますが、そこにサンクラ先生がやってきました。
「悪りいな、ドローン。俺、ビープ音はわからねえんだよ」と、
ドローンに対しても優しく対応するサンクラ先生ですが、
D.0.C.はスカワとサンクラ先生の見分けがつかなかったヽ(´∀`)ノ
RID48_1 001
ビープ音で会話ができないならホログラム映像見てね♪
オトボのみんなはこんなになって、アーク号もこんなになって、
あなたがかつて好きだったサウンドウェーブは木星でコミューンを作ってますよ~、と。

サンクラ先生は「わかった、完全に理解した」まではいかなくても、
ヤバい状況だってことはわかったみたい。
そこにやってきたのがメリッサ姐。サンクラとメリッサ姐のいつもの夫婦漫才が理解できないD.0.C.が可愛いwwww
しかし、メリッサ姐はサンクラ先生を役立たずとしか思っていないようでwww
サンクラの話なんて聞く耳も持たないんだなあ(* ´ ▽ ` *)
D.0.C.を音波さんのドローンだと勘違いしているしwww


D.0.C.はミッションを遂行すべく基地を探索しますが、
もはや人間の言葉を話すこともできるバスターがD.0.C.を食堂に誘導。
バスターのドックフード用ディスペンサーから基地内の配置図を見つけ出したD.0.C.は、
さらに秘密のスペースがあることを発見します。
バスターがすごいのは、すでにこの時点でD.0.C.の目的を察していたってことですね(´∀`*)
メリッサ姐とジョーンズの2人が食堂に入ってくるのを察知して、
D.0.C.に警告を発するバスター。
さらにD.0.C.を逃がすために、
わざとオイタして2人の目を引き付けておくバスター。

ジョーンズ「まったくバカ犬なんだから!」
メリッサ「大目に見てあげなさいよ。なんたってこの子の親からして、
デカくてマヌケなロボットなんだから」

掃除したくないと拒むジョーンズにメリッサ姐は当然のごとくサンクラ先生を呼び出しましたww
……サンクラ、いいのか、これで?あなたの立場って一体……(´;ω;`)
RID48_2 001

秘密の部屋に向かうD.0.C.はバスターが付いてきたことに気づきますが、
これ以上の役には立たないと判断してそのまま探索していたところ、
運悪く目の前を通ったのが、サイバトロンの技術を使ったと思われる保守点検用のトラック。
トラックは不要なドローンが落ちていると判断し、D.0.C.を回収してしまいました。
それを見ていたバスターは、D.0.C.が危険にさらされていると察しますが、
見て見ぬふりをして(こういうところ人間並みですなw)、食べることに専念しようとしたものの……

やっぱり友達を助けなきゃ!!と決心しました~ヽ(´∀`)ノ
RID48_3 001
バスターはD.0.C.の居場所を知るためにコントロールルームへ。
途中で会ったサンジェイ博士も、コントロールルームのクルーもアナグラムで話していますが、
これはバスタ―がそう聴こえるのか、秘密保持のために実際にアナグラムで会話するルールなのか
わからないですが、ウィキ先生によるとコントロールルームでは、
「木星コミューンから奇妙な信号が続いている」ことをキャッチしたとのこと。
トラックを発見したバスターは追跡してとうとうD.0.C.を見つけ出します。
ようやくバスターが自分を友だちだと思って助けに来てくれたことを感知したD.0.C.は、
繋がれている電気ケーブルを切断するように顔芸で指示wwwwww

RID48_4 001
バスターと協力して人間の目を逃れながら、秘密の場所へたどり着いたD.0.C.&バスター。
室内には誰もいませんでしたが、天井から黒い液体が漏れているのをバスターが発見!
レーザー光線で屋根を破壊すると一気に黒い水があふれてバスターが溺れそうになってしまいました。
バスターには空気が必要だと理解したD.0.C.は一気に浮上しますが、
そこにいたのがオトボのみなさんでした!
RID48_5 001
オトボが一斉に現れて攻撃されたと勘違いしているメリッサ姐たちですが、
D.0.C.語=ジェトファさん、バスター語=サンクラ先生の通訳により、
オトボが捕らえられて基地に拘束されていたことが判明しました。

それを聞いたメリッサ姐はすぐに、あいつの仕業だとピンと来たようですね。

そのあいつはまだスパイクを説得中。
スパイクに頼むのは最高と最悪の両方のサイバトロニアンを知ってるからだと言いますが、
スパイクはあることに気づきました💡
「あんた、自分では気づいていないのかもしれないけど、実はサイバトロニアンなんじゃね?」

は、何言ってんの?と全否定したブラックロックでしたが、
そこへなだれ込んできたオトボご一行!
すかさず行動に出たスパイクにより、メリッサ姐はブラックロックのデータパッドを奪い取りました。
ブラックロックの企みを知ったメリッサ姐たちですが、そこにやってきたのが、
スカワのヘロヘロワープで登場したガル様~~(゚д゚)
ガル様はブラックロックの正体を皆さんに教えてくれましたよ~♪
スパイクの読みは大当たりでした~~~ヽ(´∀`)ノ
RID48_6 001
自分たちの種族は他の種族よりもさらに高みに行けると優生思想を持っていたネクサス。
同じ思想を持っていたオニクスと手を組んでいましたが、
ガル様がネクサスを殺害したときにオニクスは逃亡。
でもオニクスは、ガル様がネクサスからあるお宝を奪ったことを知っていました。
オニクスはそのお宝がコンバイナーを創る「エニグマ」で、
エニグマが地球に存在していることも知っていたと。
そこでオニクスはニセの有機生命体のボディに見せかけの記憶を埋め込んだ、
なんちゃって人間を創りスパイとして送り込んだ→それがブラックロックです~(´∀`σ)σ


オニクスのスパイとして創られたブラックロックを、
うま~く使っていたガル様の方が一枚上手だったわけで。
ガル様はプライムとの戦いに一生を賭けているのか。。。
なんかいつまでやってんの?的な時代遅れ感ハンパないガル様ですが、
ブラックロックを連れて行くことにしました。なあ、兄弟ヽ(´∀`)ノ

RID48_7 001





関連記事
スポンサーサイト
2018/03/18 Sun. 19:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/410-f22365c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: