FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

RID#55 All Hail Optimus Part 6: No Fair Fights 

【サイバトロン】
スタースクリームチャンネルのおかげでw世紀の映像を目の当たりにしたサイバトロン国民。
スタスクは自分を選ばれし人に認定してくれたメトロタイタンが、
なぜかチーキュにいることを知りびっくり((((;゚Д゚)))))))
Annual2012 では、サークル・オブ・ライトからテレポートしてきたメトロタイタンだけど、
いつのまにチューキュへ?しかもスタは爆発したはずだとか言ってるけど?
とにもかくにも、オプティマスに対する世論が一変して、
ウイブレ姐さんが評議会に来いと怖い顔で呼びに来ましたwww


【地球】
ホワイトハウスにブラックロックやメリッサ姐たちがワープしてきたもんだから大統領もそりゃビビるわw
ブラックロックはしれっとした顔で
「自分は宇宙人」って語ってるけど、あんたってΣ(゚д゚|||)

珍しくスカワが饒舌にタイタンがいかに神聖な存在かを語ってますが
大統領が目下気にしているのはここ↓

【インド洋→木星】
アストロアニキのシャトルで宇宙に逃げたガル様を追うアダムス。
アーシーもアダムスをビート板にしてw一緒に追跡ヽ(´∀`)ノ
RUD55_1 00
アダムスはガル様たちが木星サンクチュアリに向かっていることに気づき、
アストロに攻撃。エンジンに被弾させましたが、ガル様が外に出て一発フュージョンカノンをドカン!
直撃したけどアダムやん無事だった。良かった~~(^_^♪)しかしどんだけ丈夫なのw

「アーシー、ガルバトロンをあそこに行かせちゃだめだ。
あいつにサウンドウェーブの夢を壊させちゃいけない」

ちょっ、アダムス、ホントに音波さんのことを……(*˘︶˘*).。.:*♡
エンジンに被弾してコントロールを失ったアストロは木星に落下してしきました。
アーシーにガルバトロンの始末を頼むアダムス。
そこにお友だちwのコンドルちゃん&バズソーちゃんが助けに来てくれました(´∀`*)
ヤル気満々でガル様を追いかけるアーシー。
ガル様は傷ついたアストロをねぎらい、忠誠心を褒めながらも
なんと!アストロを持ち上げてアーシーに叩きつけました(゚д゚)
アストロはもはや自分でコントロールできません。。。
投げつけられたアストロを一刀両断するアーシー((((;゚Д゚)))))))

なんなのこれっ!?まさか、アストロアニキ、
死んだなんてことないでしょうねっ💢💢💢

RID_2 001
さすがのアーシーもガル様のえげつなさに驚いているようで、
「なぜあんたの兵士を不必要に犠牲にさせるわけ?なぜ彼をおいて逃げようとしないの?」
部下なんていくら死んでもいいけど、逃げることはしないという自己中の塊のガル様💢
目を掛けていたアーシーが自分を倒そうとしているのを見て、特別な殺し方をしてやろうと言いつつ、
まだ未練があるわねえ。。。(;´д`)トホホ
「オプティマスはいずれお前を裏切るぞ」
「あんたなんてみんなを裏切っているじゃない」

ガスの雲の間から出てきたのは……オプティマス&音波さんの新コンビ(*´ω`*)
「ごきげんよう、ガルバトロン。我々が話し合う時が来たようだな。そうだろう、サウンドウェーブ」
「そうだな、オプティマス。オペレーション:終結」

RID_55_3 001
3対1とか後ろから攻撃とか、お前らずるいじゃねえか💢💢💢
みんなにボコられてプンスコ絶頂のガル様ですがwww
お前みたいなモンスター相手にまともに戦うわけないだろう(・ε・。)と、
とうとう見栄を捨ててオプは鬼退治をすることにしたようですw

↓音波さん、背後から余裕ぶっこいての不意打ちwwwww
RID55_7 001
涙目のガル様は“How noble!”と叫ぶながらオプのマスクをはぎ取とろうとムムムム。
どんな手でも使うことにしたオプは、アーシータチケテ~と援軍を要請。
さすがアーシー姐さん、ガル様のフュージョンカノンをピンポイントでぶっ壊し、ガル様はとうとう……再起不能www大好きなアーシーにやられてガル様、かわいそうなくらい敗北感😢
RUD55_4 001
音波さん「我々が持っている最高のものは希望だ。ディセプティコンが掲げる理念はすべての民の平等だった。ようやく私も悟ったんだ。この理念はすべての生命体に与えるものであると。我々が間違いを犯していたとメガトロンが気づいたのは正しかった。
ガルバトロン……あなたがこれを理解してくれることを私は望んでいるのだが」

この期におよんでもガル様を説得しようとする、
音波さんの優しさをガル様は鼻で笑ったの!!!(*`へ´*)
ガル様「ワシが理解しているのは、この宇宙にはワシよりもはるかに悪い奴がいるってことだ。古のプライムたちは死んでおらんぞ。すでにその証拠もある。オニクスプライムは直にやってくる。しかも一人ではない。彼らが出現したら長く続く戦いになる。そしてワシがその戦いで英雄の役割を担うだろう。お前らが勝利し、生き残ることを望むならば、ワシの力が必要となる」
オプティマス「いや、ガルバトロン。誰もお前を必要としていない」
真っ向否定も潔いけど、グランドインペリアム襲撃以来、久々にさらしたオプティマスの素顔に😍😍😍
↓オプって優顔なので威厳を保つためにいつもマスクつけているのかな?///////
RID55_5 001
音波さんも、アーシーも、そしてメガ様も、自分もと前置きしてオプは語りました。
「私は悪質で腐敗しきった体制に与する警官だったが、私は変わることができた。
私はその罪を償うために400万年もの間戦い続けてきたんだ」

オプティマスがプライムとしてディセプティコンと戦ったのは、腐敗した支配社会に協力した償いだった。メガ様がロストライトでサイバーユートピア探索の旅に出たのも贖罪のためだったし、メガ様と共に戦った音波さんも、そして殺戮マシーンとして数々の命を奪ってきたアーシーも、罪の償いとしたいと悟った……。
オプのこの言葉で……ようやく大戦が本当に終わったと実感しました。。。(´;д;`)ブワッ
自分たちとは違い、傲慢で常に自分のことしか考えないガルバトロンはサイバトロニアンにとっても地球人にとっても危険であり、生きる価値はあらずと弾劾。
命乞いをするガル様、情けないっす……(;´д`)
しかしオプティマスは実写を彷彿とさせる冷酷さでガル様を射殺、その首を取りました。。。((((;゚Д゚)))))))
RID55_6 001

【ホワイトハウス】
為政者が現場に責任を押し付けるテンプレパターンになっておりますがw
「スペースワープ」をとっつかまえてビキニ環礁に連れて行ってブラックロック調べろやーと指示する大統領の前に、「はい、メッセージです♪」とガル様の首を押し付けるオプティマスwww
〇悪の元締・ガルバトロンはちゃんと始末しました、はいどうぞ。
〇崇高で偉大で巨大な、サイバトロンではとにかくすごい存在のタイタンが地球にいたんですよー。
〇私がタイタンを目覚めさせたんですけどね(自慢)、タイタンが地球にいたってことは、サイバトロンと地球には実は親密💛な繋がりがあるんじゃないかと思うんですよね。
〇ということで、どん!都市モードに変形したタイタンを“サイバトロン大使館”にしま~す♪仲良くやりましょう♪

明快な結果を出して、地球に対して征服ではなく協力体制を望むオプティマス。
「私たちはあなた方に無理強いをしているのではない。
むしろ宇宙の一員として私たちと共に歩んでほしいと思っているのだ。
自由はすべての生きとし生ける者に与えられた権利なのだから」

RID55_8 001

【サイバトロン】
タイタンより選ばれし者は俺だろ?なのになんだよ、タイタンを目覚めさせたオプティマスが真のプライムってか?ふざけんじゃねえ、俺がリーダーだ、俺がちょーずんわんなんだ、ブツブツブツブツ(*`・з・´)
現場からの生中継が功を奏して”全サイバトロンが泣いた”wwwライブ配信『目覚めよタイタン』で、やることなすことすべて裏目に出たスタスクwww
評議会もコロッと手のひら返しで、やっぱりオプティマスこと真のプライム、地球とも連携していかなくちゃとなって、ますます腐るスタスクwwww
「タイタンは確かに君を選んだんだけどさ、スタースクリーム。オプティマスは”タイタンを選んだ”んだ」
だから言わんこちゃないと、ビーの幽霊にスタがとことん落とされ……RIDは終了です♪
RUD55_9 001

ナイツ探しの旅に出た冒険譚のもざみちとは対照的な、戦後処理が主体のRIDは本当にグダグダ展開でした……・💦挙句の果てに、RIDでは主役であったビーをDCで退場させて、モラトリアムだったオプティマスがあっちゃこっちゃ揺れまくって、ようやく最後に真のプライムとして目覚めたって結論。
ビーは噛ませ犬ってわけなの?あまりにビーの扱いが悲しくて。。。😢


もざみちと旧RIDの最後のまとめとなる「Titans Return」を経て2作は終了です。
もざみちは「Lost Light」、旧RIDは「Optimus Prime 」へとなりますが、その他に派生している「Revolution」「The Transformers: Till All Are One」、新しく始まった「Transformers: Unicron」など、いろいろと広がり過ぎて全部追うことができないので、当分は「Titans Return」までと、二次を書いている「Lost Light」をメインに忘備録をつけていきたいと思います。









関連記事
スポンサーサイト
2018/07/28 Sat. 09:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/423-ea558f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: