FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

Titans Return #1:The Last Autobot 

プロローグ、MTMTEとRIDの#56~57、Till All Are One(TAAO)の#5~8の全9話で構成される、
クロスオーバー作品の「Titans Return 」
私はTAAO未見ということと、TPBに収緑されているエピソードはプロローグとMTMTE&RIDの5話分なので、こちらでも5話分のイシューを読んでいきたいと思います。カテゴリ分けするほどの話数ではないので、エピソードとMTMTE2話分はMTMTEカテゴリに、RIDの2話分はRIDカテゴリに割り振ります。


【Prologue】
サイバトロンのとある場所。謎の人物が映像を見ています。この人物のモノローグから察するに、
タイタンの存在を詳しく知っており、かつこの人物がかつてのサイバトロンを治めていたようです。
TR1_1 001
“革命”が勃発し、オートボットたちも自身の命も奪われたものの、この人物はタイタンの神聖なる力で蘇りました。コロニーが発見され、大戦が終結したこともタイタンから聞かされていたとのこと。
この人物は隠れ家を出て、戦後処理の真っ最中であるアイアコンに向かいます。
かつて自分を殺したディセプティコンとコロニストが共存する現在のサイバトロンは、
この人物にとっては嫌悪すべき姿でしかありませんでした。。。


【ロストライト/数週間前】
「英知とは困難の末に勝ち得るものだと聞く―――」
TR1_2 _1
このシーンは!!アーティストさんも構図も異なりますが、
「メガトロンオリジン」で出てきた、
メガ様とセンチネルプライムの最後の戦いですね!

ロスライの通路を歩くメガ様とジャガーちゃん。時間軸としては#49~50の間の頃。
メガ様たちはホール6で上映されている「ムービーナイト」に招待された様子。
「この音はあんたの声のようだが。やはりそうだ。サウンドウェーブが大衆を惹きつけると言っていた
剣闘士だったころのあんたの声だよ」(ああ……生きているジャガーちゃん(´;ω;`) )

先ほどのメガオリシーンのメガ様の声はホールの中から聞こえるようです。
TR1_2 001
メガ様は遅刻してホールに到着したため、すでにみんなは映像に見入っています。
ブレストの説明によると、この場所はナイツ探しの旅で集めた様々なものを展示するホールだとかで、
サイバーユートピアへの旅の途中でゲットしたおみやげを保管しておく場所とロディが決めたらしいww
なので変な帽子のおっさんの帽子wwwやネクロボットの命の花も置いてありますね。
上映されているのはやはり「メガトロンオリジン」で登場した、
センチネル殺害シーンでした。。。

当時のニュース映像も織り込まれているドキュメンタリー映像。メガ様は、
「これは”映画”ではない。偏った見方に基づくドキュメンタリーじゃないか」と不快な気分を露わに。
しかし映像を制作したリワインドは、細心の注意を払い事実に即して作られた映像だと抗議。
実はオプティマスから頼まれた、
コロニストたちにサイバトロンの歴史を知ってもらうために作った映像だといいます。

さらにメガ様の怒りの矛先はムービーナイトに自分を招待したホワたんに向かいます。
確かに自分の過去の暴力を見せられたら誰でも嫌な気分になりますよね。。。
しかもこの頃って#49でメガ様が不戦の誓いを立てた後ぐらいなので余計に。。。(´・_・`)

でもホワたんは「別に―あんたを貶めるだけの映像だとは思ってねえよ」と、
センチネルがどんなに悪い奴だったかをアピール。そしてホワたんに同調するようにみんなで
センチネルの悪口大会♪

ブレスト「多くの奴らがセンチネルこそ最初のディセプティコンだったと言っている。貪欲で力にものを言わせ、イデオロギーを思い通りに操り、敵対者を叩きのめすために凶悪な連中を集めた軍隊を作る。彼はあんたが名前を考える前からディセプティコンだったのさ」
スワーブ「センチネルは正式なプライムじゃないんだぜ。それどころか……もぐもく、あいつ自身も言ってるけどさ、収まらないマトリクスをむりやり合わせて自分のもんにしちまったのさ」
それでも極悪非道と呼ばれずに、その死を悼む人がいたのは、
メガトロンに立ち向かった最初の人物だからだと。
やがて映像はセンチネルの葬儀のシーンに。
当時のアイアコンの防衛責任者で、センチネルの副官だったプロールが驚くべきことを発表しました。
センチネルの遺体が安置されたプライマルバジリカから、首だけをディセプティコンが持ち去ったと。。。((((;゚Д゚)))))))
TR1_3 001
これを聞いたメガ様は「事実じゃない!」と激怒。
民衆のために戦い勝利を目指したディセプティコンが、
国のために死んだ英雄の体を切断するなどあり得ないと。。。

スワーブはお怒りのメガ様に「一口どう?」とスナック?を勧めましたけどw
メガ様相当お怒りですわよ!

【地球・モミュメントバレー/現在】
RID#55のAHOでガルバトロンとの戦いが終わった後ですね。
オプティマス、アーシー、音波さんは、スカイローラーから目覚めたメトロタイタンを眺めています。
巨大なメトロタイタンがオプティマスの声に呼応するかのように都市に変形しました。
オプティマスは大統領にここをサイバトロンの大使館として機能させると#55で伝えていましたね。

モニュメントバレーに戻ったオプティマスたちを出迎えたエルロンやアルファ爺。
スタスクから命令を受けたレポーター&カメラマンの二人はとっととサイバトロンに帰ってしまったとか。
オプはエルロンに、スペースブリッジで出入りする訪問者をチェックするように要請。
アルファ爺は“Prime to Prime”として話したいことがあるそうですが、
いかんせん、オプはやることがあり過ぎて大忙し💦

それでもバスターやD.0.C.、ボブちんに声を掛けてあげる優しいオプ😊
RE1_4 001
また、エルロンがガル様を「敗れたディセプティコン」と表現したことをオプは否定。
音波さんたちこそ「真のディセプティコン」であり、
サイバトロンと13のコロニーは共に歩むときっぱり。
そこに突然、タイタンから謎の光が発射され、オプやメガ様の幻影のようなものが浮かび、
謎のメッセージが聴こえてきました(;゜0゜)
「…救世主…」「…まばゆい光…」「…暗黒…」
「…我は汝の言葉を待ち望む…」
「…オプティマス…」「…最後のそして偉大なるプライムよ…」
「…汝は大戦を終結させた…」
「…最後のコロニーである地球を見出した…」
「…宇宙は汝の行いを知らなければならない…」

なに言ってるの!?タイタン!?
謎のタイタンの言葉に凍りつく一同((((;゚Д゚)))))))


【サイバトロン荒野】
オルトモードでランデブー💞するスタスクとウイブレ。あら、おデート??
じゃなくて、サイバトロンで見つかった大規模なエネルギー放出の原因を探りにきたようです。
廃墟と化したはずのケイオンの街がなんらかのエネルギーを発して燃え上がっているのを発見。
不審に思う二人ですが、そこにアイさんからの緊急事態のお知らせ。
おデートを邪魔されたスタは💢ですが、アイさんの強い口調にウイブレはゲットーヘ向かいます。

【アイアコン/ゲットー】
アイさんたちセキュリティーチームの前に現れたのは。。。ゴースト(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
死んだはずだよお富さんのセンチネルプライム!!!
センチネルはアイさんのオトボバッチを見て同胞と認めますが、
デ軍のタンカーやオクトーンと協力しているのを見ると裏切り者だとブチ切れ(;´д`)
TR1_5 001
そこにケイオンから駆け付けたスタスクとウイブレ、
久しぶりに使ったナルビームwwwでセンチネルにやられていたアイさんを助けました。
「まったくプライムってのはいつも面倒を引き起こしやがる」というスタの愚痴には草ですが、
確かにその通りwww歴代プライムって極悪人しかいなかったヽ(´∀`)ノ

ウイブレはセンチネルに武器を捨てるように要求しますが、
ディセプティコンもコロニストも差別バリバリ主義者のセンチネルから見ると同じ劣等民族
センチネルはSpark disruptorと呼ばれる、スパークが放つ周波数をかく乱させ死に至らしめるという、なんだかわけわからんが、これが付いたらおしまい†┏┛墓┗┓†というチートな武器をスタスクにくっつけてバックレw
(しかしまあセンチネルのオルトモード、デカイというかかさばる車両だなあ(´∀`*) )
TR1_6 001
ウイブレからSpark disruptorのなんぞやを聞いてパニクるスタスク💦
Spark disruptorは起動してしまうと、他のスパークを見つけないかぎり離れないとのこと。
ここでウイブレが驚きの行動に出ます。
自身のスパークを露出してSpark disruptorを引きつけ、体に付けた状態で上空へ。
Spark disruptorが爆発して落下。。。しかしウイブレは無事でした(ノ ´▽`*)ノ

ウイブレはノックアウト先生から聞いた情報を知っていて行動に出たようです。カミナス人は環境に適応し、節エネルギーで動けるような体質になっており、オイルの色も違うし、スパーク周波数は他のサイバトロニアンより低周波とのこと。センチネルは一般的なサイバトロニアンの周波数で装置をセットしたので、Spark disruptorが作動しても低周波のウイブレは命に別状はなかったと。。。
それでもやはり危険なことには変わりがなかったわけで。。。
↓驚きの大接近から捨て身の行動→
ウイブレ「私……生きてるの?」スタ「バカなことしやがって」//////

TR1_7_1.jpg
TR1_7 001
命を救われたスタスク、
礼のひとつも言わなかったけど、完全にウイブレ姐さんに惚れたね٩(ˊᗜˋ*)و


スタとウイブレがイチャイチャしている間にセンチネルはスペースブリッジに移動。
アイさんたちが懸命に阻止しようとしますが、トンデモねえ強さのセンチネルを抑えることはできませんでした。。。そして向かった先は。。。

【地球/オートボットシティ】
オプティマスからブリッジでの訪問者をチェックするように言われたエルロンが、
突如現れたセンチネルに撃たれてしまいます……。
さらにスペースブリッジも破壊するセンチネルの暴走ぶり(*`ω´*)

TR1_8 001
「弱体化されたサイバトロニアン民族は哀れな、なんと哀れなことよ。
だがこれは……賞賛に値する。ここにはプライムになり得る者がいるのかもしれぬ。
野蛮な宇宙人の世界にも、タイタンの偉大な足跡を残すことができた者が……、
浅ましい劣等種にもオートボットの威光を与える者が……なんと素晴らしいことか。
すべてを燃やし尽くすことが待ちきれぬ」
なんだか偉そうなモノローグのあと突然のへっぽん~~((((;゚Д゚)))))))
TR1_9 001
センチネルの頭が小型のサイバトロニアンに変身。ヘッドマスターだった?
センチネルはRIDでのスタスクのセリフで、他の惑星を侵略したことがあったとか言ってましたし、
極悪プライムの一人でもあったので悪役臭はぷんぷんしていましたけどw
なぜ今さら復活なのか?大人の事情???

☆続きはこちらでTitans Return #2(RID#56):White Light お読みください♪





関連記事
スポンサーサイト
2018/08/03 Fri. 15:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/425-27bf25de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: