FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

LL#4 Dissolution Part 4: Bad Moon Rising 

【機能主義ユニバースのサイバトロン】
黒箱軍団に売っぱらったはずのルナ2が出現してざわつく一同。
そこに「ロディマス!」と大声で呼びかけるメガ様。
「あんたが俺の名前を呼ぶたびに、撃ち殺されるんじゃねえかと思っちまうんだよ」(*・`ω´・)
メガ様とターミナスはニュース番組で中継された内容をロディに報告。
ウンウントリウムでブロックされたベクターシグマの壁をラングのオルトモードでぶち破るために、
評議会の面々がベクターシグマに向かったとのこと。
メガ様やラチェットによると、ラング先生のオルトモードは“F.M.D.”――自然なオルトモードではなく、強制的に造り替えられたモードではないかと指摘。メガ様はラングを救出すべきと提案してロディとミッションの検討を始めますが、その時!
ルナ2の表面に新しいブツブツ=クレーターが出現!
↓体格差/////(個人的嗜好であいすみません……💦)
LL4_1 001

【ネクロワールド】
魔法の杖を振り回して大暴れする魔法少女キルマスターヾ(o´∀`o)ノ
ホワたんはキルマスターの本名をなぜか知っていました。本名は“マーダーキング”wwwww
本名も通称もどっちもどっちだろ~(っ^ω^)っ

ホワたんから、テンちゃんとスワーブが魔法の杖で消されたことを聞いたナスさんはマーダーキング、
またの名をキルマスターの腕を一刀両断!!
(こんなに重傷を負っていてもナスさんつええ~~!さすがだわ/////)
切り落とされた腕に残っていた杖を使って、ホワたんはすかさずキルマスターを消去♪
キルマスターはどっかのブラックホールに追いやったけど、消えたテンちゃん&スワーブもそのどっかの異次元にいるんじゃないかあっちの次元でキルマスターと鉢合わせしたらどうすんだ~(゚д゚)

とりあえず、ナスさんは魔法の杖をブレストに見せて、取り戻す方法を検討しようとしたところ……
あのホワたんがモジモジしてなんか言いにくそうにしているの。。。
「話さなくちゃいけないことがあるんだ」って、モジモジホワたん、かわいい😊
LL4_2 001

【機能主義ユニバースのサイバトロン】
9によると、ルナ2を黒箱軍団に売っぱらったというのは評議会の偽装で、実際は評議会がルナ2を“刈り取り機”として改造、クレーターから発射されるトラクタービームで他の惑星の地表から物質を吸い取り、リサイクルしたものをサイバトロンのために使うという、驚きの「月の大型トラクター化」を計画していたのではないかと。
メガ様は9にこの事態が起きるのを知っていたのかと詰め寄りますが、これは6によるプランで諸事情で断念していたものではないかと9は推測。でもそれがなんで今、アダプティカの上空に現れたかというと。。。
反乱分子のAVLをかくまう9と9の管理する聖都市の
アダプティカを刈り取っちゃえ~~!ってことですな。

みなさんも疑問に思っていたと思うのですが、
いわば評議会の裏切り者である9をなぜ今まで他の評議員は放置していたのか?
それは12人の評議員の一人でも欠くことができなかったからでした。なぜなら……
12人が揃わないとベクターシグマへの鍵に変形できないから!!
ラングのドリルでベクターシグマの壁をぶっ壊すので、もう鍵は必要となくなり、
裏切り者を粛正するためにルナ2刈り取り機を持って来たってことでしょうか。
ルナ2刈り取り機で収穫したものはテレポートでサイバトロンに運ぶと聞いたロディマスは、
テレポートできる手段があるじゃん!とアダプティカの危機よりも、
自分たちの脱出手段の方に食いついたものだからメガ様激怒!

「ロディマス!今はそれどころじゃないだろう!」からの~~~
せんちょせんちょ2ページにわたり大ゲンカ((((;´・ω・`)))

LL4__3_1.jpg
ロディ「おい、おい!Not nowなんて言うんじゃねえ!俺はその言葉が一番むかつくんだよ!」
メガ様「今はお前のちっぽけな復讐よりも、はるかに大変なことが起きているんだぞ」
ロディ「俺のなんだって!?」
メガ様「何百万人もの人々が暮らしている惑星全体が危険にさらされているんだ!お前の自尊心がどれだけ傷つこうとも、お前のプライドがどれだけへこもうとも、黙って受け入れろ。ここで起きていることを解決することが最優先だ!」
ロディ「(*`ω´*)……」
メガ様「馬鹿正直だと言われようと俺は固く決心しているんだ。全国民が服従を強いられ、腐敗した政治理論によって抑圧された状況にある国民が、自決できるように手助けをしたいと。――そんな状況下なら、お前もロストライトを追いかけるという強迫観念をひとまず保留して、喜んで協力してくれると思っていたのだが」
ロディ「ああ、わかったよ!よぉーくわかりました!みなさーん!メガトロンはここにずっといたいそうですよ!わぁ~びっくりした!って人は手を挙げて~」
メガ様「まったくお前は何を言っているんだ?」
ロディ「あんたは頭が良くって、何でもうまく解決できるって言ってんだ」
メガ様「ひょっとしてお前は、俺が裁判の審理を気にして言っているとでも……」
ロディ「ナイツ・オブ・セイバートロンによって裁かれるってことを避けるために、あんたはここに残ろうとしているんじゃないか、相棒。ネクロボット惑星に戻るなんてことは、あんたにとってはどうでもいいんだろ!あんたが気にしているのは、あんたのあれを遅らせる――」
LL4__3_2.jpg
メガ様「なんだ?俺の何を遅らせるというのだ?」
ロディ「あまりにムカっと来ちまって、”天罰”って単語を忘れちまったんだよ!」
メガ様「俺は多くの命を救うことをなによりも大事に思っている。正しいことを成したい、それだけだ」
ロディ「正しいこと?“正しいこと”かよ。俺だって彼らが全宇宙から見放されていることは知ってるさ、だがな、あんたの話をよくよく聞いていると、あんたが今まで殺してきた奴らが、あの世で鼻で笑っているとしか思えないんだよ」
LL4_4_1.jpg

この太字の文はせんちょせんちょ好きの濁った目で見ている戯言だとどうか捨ておきください。だけどこれだけは言わせてください。。。
メガ様の事を共同船長として認めて、ネクロボットでも有機生命体のために惑星に残ると言ったメガ様を支持したロディが、
贖罪のためにすべての命を守ると決めたメガ様の気持ちを、今さら否定するのはおかしいと思うのです。
ましてや、メガ様がナイツによって下されるかもれない死刑を回避したいがために、機能主義ユニバースに残りたいと思っているなんて、ロディが言うわけがない。絶対にロディはメガ様をそんな風に見ていない。
この二人の口喧嘩のシーンは後の設定のための付け焼刃的な展開としか思えないのです。。。


見かねたミニマスが仲裁に入り、二人の船長の口論は無理やり止められました。
ラング救出を始め事態に対処しながら、自分たちの脱出への道を探ることになりましたが、
ロディの嫌味を聞いたメガ様とターミナスの表情が……(´・_・`)
LL4_4.jpg

【ネクロワールド】
やはり、ライトハウスのアノードの事件についてラグは自分のせいではないかと気にしていました。
自分と一緒になるためにアノードは鍛冶師になるチャンスをふいにしたと落ち込むラグ。
アノードとラグはアミカ・エンデュラか、それよりも恋人に近いコンジャンクス・エンデュラのような関係みたいですね////
しかしアノードは、窃盗事件はラグとは関係ないと真実を明かしました。
前回のイシューでも紹介しましたが、鍛冶師とはセンティオメタリコからプロトフォームを造り、
適切なサイバトロニアンの形に成長させる役割を担います。
ところが、見習いだったアノードは、まだ不確定な段階のセンティコメタリコからプトロフォームを造り、
その結果、プロトフォームの育成に失敗、スパークを失わせてしまったのです。
ライトハウスのスタッフたちは「よくある不幸な出来事」と、誰もアノードを責めなかったのですが、
アノード自身が命を奪ってしまった罪悪感に駆られ、ライトハウスを去ることを決意したようです。

LL4_5 001
何も説明せずに去ると後から憶測を生みそうで、窃盗と見せかけてライトハウスから逃げたというアノード。それでもアノードは自身を責め過ぎているのではないかとラグの心は晴れない様子。
今まで真実を隠していたことを詫びるアノードですが、
気が付くと傍らのラグは消えていました。。。

ナスさんと話をしたいと言っていたホワたん。
最初はあんなに険悪な仲だったホワたんとナスさんですが、いつの間にか戦場で相棒的な存在になり、誰よりもナスさんとテイルゲの関係を心配していました。そんなホワたんにとってナスさんの激しい損傷が気になって仕方がなかったのです。
ホワたんがナスさんに真実を質しますが、
ネクロボットが連れてきた名前も知らないデ軍にやられたとシラを切るナスさん。
「嘘がヘタ」と言い切るホワたんは、ナスさんがデ軍のチンピラごときにこれほどまでやられるはずはないと疑問に思っていましたが、あることに気が付きました。
LL4_6 001
「テイルゲイトがやったんじゃねえのか?」
「リチャージで彼がオフラインの時……あいつは自ら自分のスパークを引き裂こうとするのだ。
いずれは落ち着くのだが、もし私がそばにいて彼を抑えつけないと……」

ナスさんはリチャージの時に無意識に自らを傷つけようとするテイルゲを護るために、体を張って彼を抑えつけていたのですね……(´・_・`)
テイルゲには話すなと、くぎを刺すナスさん。。。
あまりに壮絶で献身的な愛情にホワたんもあっけΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

【機能主義ユニバースのサイバトロン】
アイアコンの町はずれにあるテレポートを強奪して、ベクターシグマのあるチャンバーまで移動したロディマス一行。例のウンウントリウム製の頑丈な壁にはラングのドリルで穴が開けられていました。
現場には評議員は誰もおらず、ドリルのままでラングが放置💦されているのはなぜ?
一方、アダプティカではトラクタービームで、
反逆者とみなされた人たちが吸い取られています((((;´・ω・`)))
なすすべもなく頭を抱える9に対し、メガ様はアダプティカの街にある武器をかき集めて要所要所に配置しつつ、複数の避難ルートを確保するように指示。
メガ様は再びディセプティコン時代を彷彿とさせるリーダーシップを発揮します。ヽ(●;´;;;∀;;;`;)ノ。o○ステキィ・・
その様子を見たミニマスは思わずメガ様に語り掛けます。
「君が法の裁きから逃れようとしているとは、とても思えないな」
LL4_7 001

プライマルチャンバーの外側に放置されているラングのオルトモード。
ラッちゃん先生はオルトモードを抑制するインヒビターチップをどうにかこうにか(意味わからんw)
しようとしているようですが
(つまりムリクリ変形させられたラング先生を戻すってこと?わからんのでスルーw)、
そこに現れたのが顔がマトリクスの6でした!
(ロディはすかさずマトリクス頭って言ってるよ~www)
しかしなあ、ラッちゃんがラングを戻すための時間稼ぎとはいえ、
もう少しマシな言い方というか、なんじゃこれは?言葉通じない外人さんですかぁヽ(´∀`)ノ
挙句の果てに、9をひっつかんでドリルで開けられた穴に突っ込むロディ~~💦
LL4_8 001
細っそい人・クリッカーも「君たちのリーダーはバカか!」と突っ込んでしまうほどの無謀ぶり(;´д`)

ドリフトやクロムドたちも慌てて穴に向かいますが、なんか見つけたようですね、この顔はw
ラチェットはラングをロボットモードに戻すことに成功しますが、
ドリルの先端がパコッて折れてるって、これは後から付けたものだったのか???
戻った途端「私の言う通りにしてくれ」といきなり仕切りだすラングですが。。。


【ネクロワールド】
リチャージから目覚めたテイルゲの傍らにいたのはナスさんではなくホワたんでした。
ホワたん「まだ起き上がるなよ。お前に話してやりたい物語があるんだよ」
テイルゲ「物語?」
ホワたん「ラブストーリーだ」
テイルゲ「へえ、ハッピーエンドなやつ?」
ホワたん「いんや、ハッピーエンドには絶対になんないやつ」
ホワたんはもしかして、二人を別れさせようとしているの?
気になるけど、次回に続く~~~!!







関連記事
スポンサーサイト
2018/08/23 Thu. 22:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/429-5836aae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: