FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

LL#6 Dissolution Part 6: This Machine Kills Fascists 

【機能主義ユニバース/アダプティカ】
アダプティカ上空のコグ内では、ルナ2のテレポートをかっさらって元の世界に戻ろうとするロディマスを
捨て身の覚悟で止めたラング。「どうしても行きたいのなら俺の屍を越えてゆけ!」に、
「よっしゃ―!!」と、
何の躊躇もなくラングをぶん殴ったロディマスヽ(´∀`)ノぉいぉいぉい!!

LL6_1.jpg
あ、やべ💦とほんのちょっぴり反省したロディたちの乗っているコグに大穴が開きました~~!
穴を開けたのは地上のアダプティカにいるターミナス。
ルナ2のトラクタービームに吸い込まれる寸前のメガ様!を救うべく、どこから調達してきたのか、
デカい対空砲でドカン、ドカンと撃ちまくるターミナス。見境なく撃ったものだから💦
ロディたちのコグまで撃墜されちゃったよ~~(;´д`)

いきなり堕とされたコグから脱出する面々.。
そしていつも一緒だなおまいらこの~ラチェドリめ////
LL6_2 00
ラングはあることを身を賭して実践しようと決意。
ラッちゃん先生はラングがしようとしていることを察して、最悪の場合死ぬかもしれないと引き留めますが、ラングの決心は固いようで、ここから離れろと警告します。。。

【ネクロワールド】
ラグは実在したはずと信じているアノードはロッティ先生たちにラグのことを話し、
おそらくは命の花の全データをアーカイブしていた、
スパークスぺシャリストであるカプットの提案だったのでしょうが、
一行は命の花が咲き乱れる場所にやってきました。

その途中で誤解が解けたアノードにノーティカがセンティオメタリコを返しました。
カプットはラグの花を指してこう告げます。
「ここには君の友人に関連する記録が書き込まれている。
君は彼女がどう亡くなったのか知りたいのかい?」

命の花からラグの最期の様子を読み取りアノードに告げるカプット。
ラグは500年前、ルナ2にあるラスコルアリーナ(メガ様の軍事裁判を行ったスタジアムです)の
すぐそばで亡くなっていました。LL1話の冒頭に出てきたCybernoughtに襲われたあのシーンですね。
フォースフィールドに過負荷がかかり崩壊、
ネクロボットのセンシアさんが駆け付けたときにはラグは亡くなっていてアノードだけが救出されたと。

( ,,`・ω・´)ンンン?なんでLL1 のシーンと事実が異なるの???
1話のシーンはホントにアノードの”妄想”だったってわけ?

ラグの最期の痕跡が記された命の花に別れを告げるように諭すカプットでしたが、
命の花と手元に戻ったセンティオメタリコを見たアノードはなんかひらめいたようですね。
要塞のメディベイに戻ったアノードは、ラグの命の花からスパークエネルギーのトレースをしてセンティオメタリコを活性化、さらにそれをプロトフォームにに埋め込みラグの復元を試みました。
LL6_3 001
アノードが産科医とはいえ、スパークフラワーから命を復元することができるのかとロッティ先生は懐疑的。プロトタイプの体温が急速に低下、祈るような気持ちでアノードは手当てを施しますが。。。

【機能主義ユニバース】
ターミナスはコグを撃墜したことを詫びますが
(まさかと思うが……ロスライ一行を殺す気だった?そんなことないよねプルプル)
そこにブレストから通信が来たとミニマスがロディに伝えます。
20分以内にネクロワールドに戻らないと、魔法の杖の魔法が切れちゃうよ♪
いつもだったらマジかよ~~!!やべえ~~!!と反応するはずのロディがぽかん(´゚д゚` )
それもそのはず……
目の前には超巨大化したラングがルナ2に向かってメンチ切っておりますぞ((((;゚Д゚)))))))
最終兵器ラングの登場っす~~~。゚(゚^∀^゚)σ。゚

ドスドスドスとルナ2にパンチを浴びせるラング(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・
なんじゃこれ~~~www大草原だよ~~~wwww

LL6_4 001
質量変換なんてトランスフォーマーにとってニチジョウチャメシゴトだと思ってたけど、
そういえばもざみちで赤い糸グルグルのときに、メガ様は質量転換できる特殊体質とか言ってたしなぁ。
さすがにここまでデカくなると猛烈に痛いらしい。。。
ラングの身を案じるラッちゃんでしたが、あと20分しかないロディはそれどころじゃないっす💦💦💦
ブレストはルナ2のトランスポーター使ってはよ戻ってこいコールしてますが、
「ルナ2が壊されたままで俺たちだけがここから離れることなんてできない!
でもルナ2が壊されちまったら俺たちはここから離れることができなくなる!
どっちもどっちだよ~~><;;;」

レジスタンスに加勢するのか、自分たちだけさっさとトンズラするのか、
もはやロディマスは自分でも判断できなくっているようで~~💦

絶望しているクラッカーにメガ様が諭す姿は、
ディセプティコンというレジスタンス運動を立ち上げた闘士の顔に戻っています……。
このセリフからすでにここでフラグが立ったという気がしました……(´;ω;`)

機能主義の反対は選択だと語るメガ様。「誰も君の人生を決めることなどできない」。つまり自分の人生は自分で切り開けと。。。
ここで突然のローラーからの提案です♪
「ルナ2をまんまネクロボット惑星に転送できないのかな?」
それだ!ネクロボット惑星に真ん中に開いているデカイ空間に移動させちゃえ~~\(^o^)/
この案を採用して、ルナ2のトランスポーターに移動すべくコグのポーターに戻るロディマスたち。
しかし、ここでターミナスの驚くべき発言が!「わしはここに残るぞ」
ここから。。。せんちょせんちょ“最後”のやりとりが。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
メガ様「ロディマス、後から追いつくから先に行け」
ロディ「はぁ?そんなのダメだって。あんたも一緒に来るんだよ」
メガ様「1分だけでいい」
ロディ「わかってるけどさ、メガトロン、だからって……」
メガ様「ロディマス、キャプテン。約束する」
ロディ&メガ様「……」
ロディ「1分だからな」

LL6_5 001

ここからのシーンは、ファンの間でもさまざまな憶測が生まれた問題のシーンです。。。読んだみなさんはどう感じるでしょうか。。。
一足先にコグのトランスポーターにたどり着いたロディたちでしたが、
墜落の影響で壊れていることが判明。
もうひとつのポーターがあるということでそちらに移動することに。
メガ様はターミナスと再会を期して別れの挨拶を交わしてしますが、
そのときターミナスが、最初のプランを変更したというローラーからの通信を受け、
メガ様に変更後の場所を伝えて、二人でその場所に向かいます。

LL6_6 001
その途中でついに力尽きたラングの遺体が……†┏┛墓┗┓†
できることは何もないと、ターミナスはメガ様を促して集合場所へ向かいますが。。。
一方、待てど暮らせどメガ様が戻ってこないのでロディのいら立ちはマックス!
LL6_7 001
ここでローラーは自分は移動場所を知らせたと話し、
これ以上遅れるならメガ様を置いていかねばならないと言い切ります。

メガトロンを置いてなどいけないと健気なロディマス(せんちょせんちょ…( ;∀;))でしたが、
ローラーに同意したミニマスは"We can't let him get away."(彼が逃げ出すのを止めることはできない)と言っちゃったものだから(ミニマスはメガ様が逃げたと思っているんだ……つらみ😪)、
怒りのトリガーワード“ゲッタウェイ”にソッコー反応したロディは
メガ様を置いて去ることを決心。ぉいぉいロディよ~(;´д`)

9やクリッカーに別れを告げて、ネクロボットへトランスポート。
そして……メガ様たちがたどり着いたのは、最初の壊れた方のトランスポーターでした。
目の前でフラッシュが光りルナ2が消え、自分が置いていかれたことを知り動揺するメガ様。
ターミナスはさしたる驚きもない顔つきで
「彼らは君にセカンドチャンスをくれたんだよ」。

LL6_8 001

【ネクロボットワールド/機能主義ユニバース】
無事にネクロボットワールドに帰還したロディ一行を迎えるクルーたち。
あちらの世界でラングの死を見たラチェット先生は思わずこっちの世界のラング先生を抱きしめています。
そして復活させたバックパック=ラグをローラーに見せるアノード。
ブレストにメガ様のことを訊かれたロディは憤怒の表情に。。。


機能主義ユニバースのノヴァポイント(ディセプティコン発祥の地)の地下では、
メガ様が機能主義評議会を打倒すべく、レジスタンス運動の闘士たちに語り掛けます。
案の定、今回のアダプティカ攻撃も黒箱軍団によるものとフェイクニュースを流している評議会に対し、
虚偽に対抗し真実を広め、機能主義社会の彼らと別ユニバースの自分たちが共に手を取り、理解し合うことで平和を実現しようと演説をしています。
まさにディセプティコン創設の時代を思わせる光景です。。。

新たな道を歩み始めたメガ様のもとにある人物から連絡が入りました。
「ローラー?君かい?」
相手の声を聞いたメガ様の笑顔を見れば声の主が誰かわかりますね。
そう、この世界にも彼は存在し、生きていたのです。。。

オライオンパックスが☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
LL6_9 001

“ディセプティコンの帝王”“母星を滅ぼした極悪人”であるメガトロンを知らない別世界で、再び民衆を導く指導者になる。
ある意味、ハッピーエンドといえるのかもしれませんが、
こんなにもやもやする結末はありません。きっとこれで終わりじゃないと初見のときから感じていました。

メガ様は再び元の世界に戻るのか。ロスライ終盤にその結論が出ます。そちらは追々に。。。

ところで、トランスポーターの件で嘘をついたのはだれか?
5話のときも書きましたが、ターミナスは実世界で見ることが叶わなかった、
民衆の指導者・メガトロンという夢を別世界で実現させたいと思っていました。
ということは、虚偽の場所を教えたのはターミナスだったのか?
それともロスライにメガ様を戻したくない、もしくはあちらの世界でオライオンと同盟を組ませたいとの思いから、ローラーが仕組んだことなのか?

後のエピソードで明かされるのか謎ですが、今の段階ではどちらが仕組んだのか不明です。
※LL終了後にインスタでライブ配信されたロバーツ先生のQ&Aで事実が判明しました。嘘をついたのはターミナスとのこと。メガ様は最後までターミナスの嘘に気づかなかったということでした。

あの……素朴な疑問ですが……
機能主義ユニバースにメガ様は存在していないの???
メガ様同士がばったり顔を合わせるとかないの???

メガ様はCCとポイントワンパーセンターのハイブリッドという特殊な存在だから、
機能主義ユニバースでは存在することはないということなのかな?
とにもかくにも、6話目でいきなりのメガ様離脱(;д;)
せんちょせんちょ応援隊のハシゴを外されて、
ショックなんですけど!(*`ω´*)
メガ様のいないロスライなんてありえない~。゚(゚´Д`゚)゚。








関連記事
スポンサーサイト
2018/09/22 Sat. 17:31 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

わかる単語だけ読んで、オッケー!大体わかった!ってやってましたが
MASTIFさんの翻訳してくれた記事をみると全然解ってなかったなーって気付きます。メガトロンふつーに間に合わなかっただけだと思ってました。笑
伏線回収されるか微妙ですが、この謎は興味深いです!

horizon #- | URL | 2018/09/28 10:24 * edit *

Re: タイトルなし

> horizonさん
実はLL8話以降全然読んでいなくて、最終回近いからといきなり20話から読んでしまったので、
その間の展開は何も知らず、伏線回収できてないのかな?とも。
しばらく最後となる24、25が出ても読まないで、出来るだけ早く後半に追いつくようにレビューを書いていこうかと思ってます。
忙しくて時間がないのが辛いですが。。。

mastif #- | URL | 2018/09/28 10:53 * edit *

ツイッター見てると、お仕事大変そうですね。
MASTIFさんの訳してくれるロストライト楽しみにしてます!気長に待たせてもらいますね!

ザッと読んでもメガトロンの件で誰か槍玉に挙げられてるようには見えなくて、#24時点で伏線回収されてないのかな?と。
まさかの最終回で判明?!

horizon #- | URL | 2018/09/28 15:58 * edit *

Re: タイトルなし

>horizon さん
最近あまりに時間がなくおざなりな読み方なので、間違っている解釈もたくさんあると思います。
なにか気づいたらおっしゃってくださいね。
推測ではやはりターミナスがだましたのかなと思いますが、
もろもろ一気に終わらせなくちゃいけない状況みたいなのでこのままスルーされそうなw

mastif #- | URL | 2018/09/28 17:43 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/432-9ba41cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: