FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

LL#7 After Megatron (A Dissolution Epilogue) 

タイトル通りメガトロンのいなくなった後のロスライクルーを描くエピソードです。
ネクロボットに戻った一行。クロムドとリワ君は留守番していたラング先生に向こうの世界のラングの映像を見せています。
「自分がリーダー?」と驚くラング先生。
そりゃ驚くわなwww最終兵器になったしなwww

自らの手で「復元」させたラグに、アノードはライトハウスでの真実を包み隠さず語りました。
やはりこの2人はアミュカエンデュラ以上の、らぶらぶぅ~カップルだった💕💖💞
LL7_1.png
ナイトビートは、自らが探索してきたネクロボット深部の空間に、ルナ2をまるごと転移させるという今回のやり方に疑問を呈していました。ブレストはいつものことじゃんwとしか思っていないのか、馬の耳に念仏ですね💧

そして一人キャプテンになってしまったロディマス。
しかし復讐の鬼wwwと化したロディは過去は振り返らないのか💦やる気満々(;´д`)
よりによってメガ様像の上に乗っかって、
(死んではいないのに像は消えてしまったのが悲しい。。。(´;ω;`) )
ネクロワールド滞在7年を経てようやくここから脱出すると意気込むロディ。
すかさずロッティ先生に7日でしょ!と突っ込まれますが、
ええっ!?ネクロボットに来てから7日しか経っていなかったの
((((;゚Д゚)))))))そっちの方が驚きだわ~~~💦

ロディは嬉々として、D.J.D.との戦いで死んだ、ディセプティコンのスキップの遺体を取り出しました。
(まったく、もう少し死者に対する敬意を見せて欲しいわ。。。😥)
というのも、スキップのオルトモードは宇宙船。これに乗って脱出するというプラン。
でも上半身だけとはいえ、どうみても宇宙船になれるほどの大きさじゃないよね、この人??

そこはあれ、向こうのラングがやってたマス変位の力、要は質量転換でデカくさせちゃうよ~♪
でもそのF.M.D.のワザ使っても、乗船人員は20人まで。
ということで、ますスキップ船に乗って近くの宇宙港に立ち寄って大きな船を買う。
それで残りのメンバ―もピックアップしてロストライトにGO!というのがロディのプラン。

しかしやはりと言うべきか、良識あるノーティカから異議が。
「いくら敵の兵士とはいえ、切断された遺体を使うのは配慮に欠けるんじゃない?」
しかし一刻も早く脱出したいロディは背に腹は代えられぬと却下。D.J.D.に機能主義ユニバースと最悪な7年間7日を過ごしてきて、お気に入りのロッドポッドまでぶっ壊されたロディマスにとってはこんなとこ早く出てゲタに仕返ししたいんだろうなぁ(゚∀゚)
一同が解散したあと、ドリフトはロディにこう話します。
LL7_2.png
「メガトロンの不在が、みんなを以前のようにリラックスさせているようだな」
「そうは思わないな。だってみんなメガトロンとうまくやっていたしな。
逆にそれが問題だったわけだろ。他のクルーからはメガトロンシンパだと思われたんだからな」

この言葉から、少なくともロディマスはメガ様とうまくやれていたんだなと想像できて。。。せんちょせんちょ……(´・_・`)

メディベイにやってきたミニマスはなにやらカプットに相談したいことがある様子。
つーか、チンピラのファングリーがカプットの助手をやっているとは驚き(゚д゚)
不良青年にチャンスを与えて更生させた夜回り先生みたいなカプットwwww

ミニマスがカプットを訪ねてきたのは、やはり個人的な悩み事があるようで、内容を尋ねると。。。
“Ultra Magnus is dead.” ((((;゚Д゚)))))))
LL7_3.png
ミニマスの「ウルトラマグナスは死んだ」発言に驚くカプットですが話を聞くと、
ミニマスがウルマグさんのガワに入っても動かなくなった~~~💦💦💦ってことらしい。
機能主義ユニバースでの冒険wwで何か異変があったのかといぶかるミニマスに、ロッティ先生はずばり!
「他に不調の原因があるんじゃない?メガトロンがいなくなったとか?」
ミニマスにメガトロンが合流する前後で、何か変わったところがあったかと訊ねるロッティ先生。
ミニマスはメガ様を「何事においても鍛錬され、物事に集中でき、誠実な性格」とべた褒め。彼が来る前の自分はストレスを溜めてイライラすることが多かったと。
検査の結果、異常は見られないというカプット。ミニマスに最初の宇宙船に乗るかを訊ねられたカプットは、ネクロボット惑星に残ってスパークのデータをさらに研究したいと残留を希望してます。そこにロディからの催促の通信が!
あのミニマスはが約束の時間に遅れるなんてありえなくない!?
やっぱりどこかおかしいわねぇヽ(´∀`)ノ


MTMTE&LL最強&最高齢wwwカップルのナステイが、
最近なんかぎくしゃくしているの。。。

例のあれ、リチャージしているときにテイルゲが自傷行為をして、ナスさんが身を挺して抑えていることをホワたんが知り、おそらくホワたんはテイルゲにこのあたりのこと話したんじゃないかなと。
マス変換してデカくなったスキップを宇宙船にさせる作業中のテイルゲのもとにナスさんがやってきます。
ナスさん「最近、お前は私を避けているんじゃないか」
テイルゲ「避けてる?どうして僕が君を避けなくちゃいけないの?」
ナスさん「わからんが……」
テイルゲ「そりゃあ長い人生の中では、避けたくなる奴らって時々いるけど、君については避けたいなんて思ったことはないよ、サイクロナス」
ナスさん「それはそうだが……誰か他の奴に興味があってそいつとなにか話しているんじゃないか?」
テイルゲ「それってガチな質問なわけ?」
ナスさん「心配なんだ。ゲッタウェイのことがあってから……」
テイルゲ「あーそうか、君は僕がまた誰かに丸め込まれると思っているんだ。ねえ、サイクロナス、心配することないよ。スワーブの名言知ってる?“一度噛まれたら次は用心深くなる”。すぐ感化されないように、最近はすごく用心しているんだ。誰に対してもね。あとでまた話そうよ、いいだろ?」


ローラーのダイナミックたかいたかい、楽しそう~(・∀・)
LL7_4.png
ラグはアノードが思った以上に復元されていたようです。スパークフラワーには死ぬまぎわだけでなく、
本来の記憶も残っていたようで、まだカプットも確定的な要素はわからないようですが、
この蘇生法の理論がきちんと確立されたら、それこそネクロボットに咲く命の花もセンティオメタリコがあれば復活できるのでは?ある意味アノードは、なんかすごいことやっちゃったみたいな(°_°)
さすが女子と言うべきかアノードは、ノーティカの左目のアイパッチを早速チェック!
結構辛辣というかあけすけに訊くアノードですが、ノーティカは少し前に負傷した傷のためだと弁明。
ロッティ先生に診てもらったら?というアノードに、既にカプットに診てもらったからと言うノーティカですが。。。そこへロディからの号令。あと5分で出発って、早えなあwww

出発を前にナスさんはテイルゲを迎えに行きますが、テイルゲは「ここに残る」と拒否。
体ががくっとするほど驚いたナスさんは「どのくらいいるつもりだ?」と尋ねますが、
「おそらくずっと」。一方的なテイルゲのお別れ宣言((´・ω・`;))
なんとか平静を保ちながら話し合いを要求するナスさん。残りたいのなら自分も残るとまで言いますが、
サイバーユートピアはサイクロナスにとって自分よりはるかに重要であり、
サイクロナスは行くべきだと諭すテイルゲ。

その言葉を聞いたナスさんは、いったんは納得した様子を見せて、別れを告げますが。。。(もうこのナスさんの表情つらい😥)
LL7_5.png
だけど……最愛のテイルゲと別れることなどできないと、自分も残ると戻って来たナスさん//////サイバーユートピアもテイルゲイトと一緒じゃないと意味がないんだ、と💕💕💕💕💕あのサイクロナスにここまで言わせるなんて、やはり二人の愛は本物だったんだわっ💖💖💖💖💖もう、なんという昼メロ展開////見ている奥さま方もメロメロですわよ~~(〃∇〃)
LL7_6.png
けれど、ナスさんの負担になりたくないという決意のテイルゲは、心にもない言葉を並べます。
(つらいからみなさん、ご自身でこのあたりはじっくりと読んで……)
テイルゲの様子がおかしいと気づいていたナスさんは、テイルゲの言葉を信用しませんでした。
業を煮やしたテイルゲはとうとう、CEの証であるインナーモストエネルゴンをナスさんにつき返しました。当然、それも拒むナスさん。二人の間にインナーモストエネルゴンが虚しく転がっていました。。。

無理やりウルマグアーマーを着たものの自分では動けず、
介護老人となったミニマス=ウルマグ氏wwww

宇宙船に乗るのもみんなに運ばれて、しかもやっていることがおざなり。いつもはすべてにおいて先まわりして完璧な仕事をしているウルマグさんがもはや使えない人に(;´д`)
こりゃ、完全に「メガトロンロス」症候群になっておりますぞヽ(´∀`)ノ
メガ様がロディとは比べものにならないほど素晴らしい人だったことを告り出す中の人ミニマスwww
ロディマスなら全く読まないような5万文字ものレポートでもメガトロンは詳細に目を通し、
しかも感謝の言葉を忘れない。その礼儀正しさを高く評価していたミニマス。

大戦であれほどの犠牲者を出した敵の大ボスに、ここまで敬意を表しているミニマスにロディは驚きますが、きっとロストライトでの旅で見せたメガトロンの行動から、メガトロンの真の姿は善人であることを、彼が失ってから気づいたんだなと、なかなか鋭い指摘をしたロディ。
ところがその指摘を受けて、ウルトラマグナスは手のひら返しで否定!
LL7_7.png
400万年にもわたるメガトロンの悪行は決して帳消しになるものではなく、しかも自分たちは騙されていた、彼は永遠の大悪人だと、先ほどとは打って変わって口を極めて罵るウルトラマグナス(゚д゚)
あら、びっくり。
メガ様の悪口言ったら動けるようになっちゃた~(´∀`*)

ミニマス=ウルマグは意見を聞きたいとカプットのもとへ。ロディマスはしたり顔でドリフトに、
迷っていたミニマスに白黒つけさえるためにわざとメガ様を良く言ってやったと豪語。
ロストライトで仕事をするうちにメガ様の本質を知り、秀でた才能に感服し友人のように思えるようになったミニマス。それだけに機能主義ユニバースでの裏切り行為は衝撃で、彼の中でメガトロンは善か悪かで揺れ動いていたんじゃないかと。
ロディマスの推測は当たってました!カプットの診立てによると、マグナスアーマーを起動するには、認識できる神経信号を中の人が発する必要があるそうですが、中の人・ミニマスがメガ様に対して友情や尊敬の意識が高まり、従来の悪人・メガトロンという認識とは不一致となり、正確な神経信号を伝達できなくなっていたとか。さっきのロディの発言で、従来のウルマグとしての立場を再認識してようやく信号伝達がスムーズになり動き出すことができたと。
……なんか面倒な仕組みだな💢💢💢
このあとのドリフトとロディの会話は面白いですね。
ドリフトから、他人のこととなると深い洞察力があるのに、自分のこととなるとさっぱりわかってないと、
半ばイヤミぽい?ことを言われたロディ。ロディは自身のことならよくわかっていると反論。
暴走したら止まらないタイプだって自分でよくわかっているみたいで(^∇^)
「だから俺にはウルトラマグナスみたいな連中が必要なんだ」
”ウルトラマグナスみたいな人たち”の中にメガ様も含まれているよね!?
そうよね、ロディ!!!


テイルゲと別れて宇宙船に乗船したナスさん、もう見ていられません……。゚(゚´Д`゚)゚。
以前のように無意識に自傷行為を繰り返すナスさんに、そっとホワたんが寄り添います。

LL7_8.png
お互いに本気で相手を殺したいと思っていた二人が
ここまで心が通じるようになったとは。。。

ある意味、ナステイカップルより、
ナス&ホワの友情の方が驚きと喜びが大きかったです😊


宇宙船が旅立って行くの見送るカプットとテイルゲ。
カプットは出発直前にテイルゲのことをナスさんから頼まれたとテイルゲに話しました。
テイルゲはいつか大切なパートナーを殺してしまうのではないか、
それを避けるために泣く泣くナスさんと別れる決断をしたのですね。

カプットは死の危険が伴うかもしれないと前置きしながら、
スパークを元に戻す方法を模索することを提案。テイルゲも元に戻るならやると決意を新たに。
ようやく見つけた方法は「高濃度の中性子放射線に曝露させる」ということ。
6カ月もの間、地下の隔離室で中性子放射線を浴び続けるという死と紙一重の危険な方法でした。
しかしサイクロナスと再び一緒になれるのならと、テイルゲは躊躇なく地下のチャンバーに入りました。

地上でパネルを操作しながら6か月間のロックを行うカプット。
地下のテイルゲは通信していたカプットの声が途中から変わったことに気づきました。
テイルゲに殺されそうになったファングリーが
復讐の時をじっと待っていたんですね((((;゚Д゚)))))))

カプットの助手になりすまし、機が熟すまで善き人を演じていたファングリー。
恩人であるカプットを殺害しパネルを操作して
6カ月のタイマーを600万年に変えてしまったのです!!
LL7_9.png
チャンバーの入口は土で埋められ痕跡を消されてしまいました。
(ファングリーのオルトモードってビーストだったのね)
地下に隔離されていることを知っているカプットはもはやこの世にはいません。
こうしてファングリーは復讐を成し遂げ、
テイルゲはもざみち冒頭の状況と同じように誰にも知られぬまま、
地下に閉じ込められることになったのです。

以前と違うのは、高濃度の中性子放射線を浴び続けているということ。
この状況では近いうちにテイルゲイトに死が訪れることは確実です。
LL7_10.png
シェイクスピア的な悲劇の結末に唖然……😨
しかもラストのページの“The End!”。ロミオ~~じゃねえ、ナスさん~!!
早く、早く、恋人を助けてあげて~~~(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ウワーン







関連記事
スポンサーサイト
2018/09/23 Sun. 23:37 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/433-2eda9048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: