FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ロボット生命体に愛♥トランスフォーマー整理箱

TFに関する情報を勝手に整理しています。年食っても相も変わらずTF好き♪

LL#21 Crucible (Part 3): Farsickness 

いきなりメデリのそばに現れた謎の亀裂。
ゲッタウェイから取り戻したロストライトに乗り込みメデリから脱出するクルーたち。
メデリの医療施設で回復したスパークイーター化されたクルーもロスライに運び込まれました。
パーさんはロディに謝罪しますが、ロディはまだいろんな感情を引きずって複雑な心境のよう。
それでも笑顔を見せて「言うまでもなく許しているさ」と。
さすが船長ですね(*^_^*)

LL21_1.png

メデリの0病棟の有機生命体もこのまま放置することはできずロスライに収容することに。
リワ君が宙に浮かんだボール状のものを見つけて触れようとしたところ、以前ネクロボット惑星の地下でこれを見たことのあるラング先生がジオボムだと慌てて止めました(゚д゚)
テレパシーで動力を維持していた有機生命体が0病棟から隔離されたことが合図だったのか、どこからかいきなりジオボムが転送されてきたようです。

こうしてロスライはクルーたちを乗せて出発~!
ロスライの操縦桿を握るのは、元パイロットのクランクケース。うれしそう~(* ´ ▽ ` *)。
ようやくロスライのこの風景が復活(*´∀`人 ♪
(でもメガ様の姿がないのは寂しいけれど……)

LL21_2.png
ところが、亀裂から強力に引き寄せられ、ロスライはコントロールできなくなってしまいました。
どんどん引き寄せられていきます。ウルマグさんはクランクケースに詰め寄りますが不可抗力だってw

ロスライの亀裂の向こう側に待機していたのはグランドアーキテクトでした。ワールドスイーパー級の艦隊がこれだけ揃うと圧巻ですね~~!
LL21_3.png
フレイムがリペアしている人物こそが、大親分のグランドアーキテクトですなっ( ゚д゚;)
そこにスコルポノックからの通信が。メデリにジオボムをぶち込んだのはスコルポノックだったのか。
あの亀裂はどうやら例のぐちゃぐちゃ「ウォーレン」の切れ目だったようで、
そこからメデリがやってくることを告げるスコルポノックですが……。

動じる様子も見せずに、
スコルポノックやタイレストをアゴで使うこのボスは一体だれぞ!?

しかも腹心と思われるスコルポノックやタイレストからの疑問なんぞは突っぱねて、
目的もこれからやることさえも明かさないなんて、どんだけエライ奴なんだ!?

亀裂に引き込まれたロスライですが、出た先にあったのは、
色とりどりの5つのサイバトロン!

これは以前、ルナ1でスキッズが見た光景に似てる~~。
ナビゲーションシステムでは「ベンゼン宙域」となっているけど、こんなものあったけ?
ドリフト「ここがベンゼンだとしたら、我々はスプリチュアル・レイラインの最後の鍵となるべき場所に到達したってことだ」
スプリチュアル・レイラインを巡る旅→ Deimus (スポットライト:ホイスト)~Theophany (MTMTE annual 2012)~Troja Major (LL #8、9)~Mederi Benzene Cluster

とりあえずそのうちのひとつの惑星に行ってみた(๑˃̵ᴗ˂̵)و
他のサイバトロンがどどーんと見えて、まるで富士山のふもとにある町のようだわ
(すまん、きっと伝わらんなw)。
LL21_4.png
生き字引ヽ(´∀`)ノのナスさんは、アッパーテトラヘックスに似ていることからここは古代サイバトロンのようだと指摘。でも、どう見てもここ、ピッカピカでヴィンテージには見えないぞってwノーティカとラング先生は、以前スキッズがタイレストのポータルでこれらを見たことを思い出していました。
ミスファイアーがやけっぱちに「次に来るのはどうせまた戦いだぜ。きっと何かが起こるz……」
はい!黒塊軍団が攻めてきましたヽ(´∀`)ノ
↓それぞれのリアクションが可笑しくて~www何千もの兵士が来るぞ!と慌てるウルマグさん、HA!と殺る気満々のグリミィ、事情を説明してやるべきじゃねえかと、いつものようにドーピングドリンク片手にのんきなローラー、なんでも俺に聞くなよみたいになっているロディ(´∀`*)
LL21_5.png
その時、ピカッと✨✨✨と現れたのがグランドアーキテクト。
ゲタの言ってたことはあってたなと、ロディは彼らが自分たちの妨害に来たことを察しました。
黒塊軍団に攻撃命令を出したグランドアーキテクトですが、ノーティカはあのシンボルマークの言語(どうやって発音するのか謎なんだよなぁ)で兵士に語り掛けました。例のボス(少し顔が見えてきましたぞww)は、その言語をどこで学んだのか興味をそそられた様子。「降りてこいや~」と煽るロディに、グランドアーキテクトはロスライから何人か選んでこっちに来いや~と対抗www
ここでいきなり、眠ってた目玉おやじが覚醒しましたぞ!
「ロディマス、ラング、ラチェット、テイルゲイト」

グランドアーキテクトの要求を突っぱねるロディマス!ヒーロー全開の見せ場シーンですな(´∀`*)
っていうか、セリフを通じたロストライトの旅の思い出なので、みなさん、懐かしく振り返りましょう♪
LL21_6.png
「俺たち全員がそっちに行くか、全員行かないかしか選択肢はねえよ。。クルーを二手に分けるなんてできっこない。俺たち全員が一丸となって何を成し遂げてきたのか、お前わかってんのか?フェーズシクサーの攻撃も持ちこたえることができた(MTMTE#15)、スパークイーター兵士にされた仲間も回復させた(LL#20)、ゲッタウェイの反乱も生きのびた(MTMTE#50~55、LL20)、時空を飛び越えて旅をして(MTMTE#36~38)、他のユニバースにも押しかけて行った(LL#1~6)。俺たち種族の半数の命も救ったんだぜ(MTMTE#17~21)。まだこれで全部じゃねえぞ!
抑圧されていた惑星を解放した(MTMTE#50)、D.J.D.を打ち破った(#55)、ルナ1やネクロボット惑星を見つけ(MTMTE#17と#44)2人のメトロタイタンを救った(DC)、自分の存在まで消しちまって(MTMTE#31)、月さえ盗んだんだ(LL5 、6)。そして数時間前にはな、俺たちゃ死んだうえに、天国をぶち壊してきたんだ(LL#16~18)」

さらにロディは、これらの“偉業”を成し遂げるとこができたのは“みんなでやったこと”だからだと。チームロディマス、チームノーティカ、チームアノード、チームスキッズ、チームナイトビートそしてチームホワール……。
LL21_7.png
なにがあっても、誰が戦いを挑もうとチーム全員で乗り越えて勝利を手にする。グランドアーキテクトだって同じだと一歩も譲らないロディマスに、通信を聞いていたスコルポノックは全員ぶっ殺せと息巻いていますが、なんと、グランドアーキテクトはロディマスの要求を吞んで、チーム全員で来いと。その決定に荒ぶるwスコルポノック。一方のタイレストは仕方ないと、渋々ながら従う感じで、二人の反応は対照的です。
LL21_8.png
タイレストはもざみち21話で、ロスライチームにこんてんぱんにされたときヽ(´∀`)ノ、グランドアーキテクトに救われたことでまだ忠誠心があるようですが、スコルポノックはデ軍増殖計画のためにグランドアーキテクトについたものの、例のスカベンジャーズに赤ちゃんを盗まれて計画がとん挫、グランドアーキテクトに加担する意味も失せてきたうえ、計画をなにも明かさないボスに嫌気がさしてきたようです。スコルポノックはなにやらサンダーと計画を進めているようですが。。。
その結果がグランドアーキテクトを襲った、
このキンキンとした頭痛ってわけですか?(°_°)


こうしてグランドアーキテクトのもとに乗り込んだロストライトですが、ドッキングベイに入る様子を見ると、ワールドスイーパー級の船ってこんなに大きいんだと驚きですねえ(;゜0゜)
ドッキングベイで待ちぼうけを喰らっている一行ですが、ようやく今になって、ニッケルがぶら下げていたマグニフィセンスのことを突っ込んだロディwwその目玉おやじが微かに洩らした声を聞いたラング先生が……!!
いきなり謎のオルトモード(妊娠検査薬かよww)に変形((((;゚Д゚)))))))
LL21_9_1.pngLL9_9_2.png
このオルトモードが何なのかさっぱりですが、周りはなんとな~く若返った気分になるって💦
アンチエイジングマシーンとかだったら最高じゃないかwww
そうこうしているうちに、裂け目からメデリもスポン!と飛び出してきました。
それを待っていたかのように裂け目は閉じてしまいました。
そこに現れたのが、イカレ記憶外科医&精神科医のサンダーとフロイド。あの事件以降、この二人ってどうしてたんだ?ロスライの監獄に閉じ込めていたのか?なんでここにいるんだ?おそらく、ゲタがロスライを乗っ取ったときに、この二人は「使える」とスコルポノックが引き取ったのだと推察されますが。。。
手錠をかけられた状態で連行されてきた二人を見て、ここが監獄だと気づいたロディ。もはや今は敵同士ではないと察して状況を聞き出したところ、あら驚いた!
サンダーは人の記憶に入り込むあの得意技を失ってしまったのだとか。スコルポノックの命令でグランドアーキテクトの記憶に入り込もうとしたところ(さっきの頭痛がそうだったのか)、直近の記憶を読み取ったところでいきなり弾かれ、さらにサンダーの記憶読み取り能力さえ奪われてしまったというわけで、あの怖かったサンダーの嘆きようったらヽ(´o`;
LL21_10.png
……結局、サンダーやフロイドもグランドアーキテクトの正体を探ることができなかったんかい(# ゚Д゚)と思ったら、さすがフロイド、かなりの所までは調べていたんですな。グランドアーキテクトがやったというのはこんなこと――
「ホロウプラネット」(もざ50話でラングとナイトビートがネクロボット惑星の深部でみつけたあれかな?サイバトロン星を作るときの型になったってあれ)をモールド(型)にして5つのサイバトロンを作り、ベンゼン宙域をな~んにもないようにきれいに掃除して、ウォーレンを使って運び込んだと。掃除の仕方も手が込んでいて、有機生命体のような外観のバイオメカを黒塊軍団に潜入させて、敵対する銀河評議会に属する惑星やそこに住む人々を掃討していったのだとか。
「すべてはゴッドガンのためさ」
ゴッドガン?そんなの都市伝説だよって笑い飛ばすリワ君。
原初の機能主義者の間で信じられていた、サイバトロン星は武器として使うためにプライマスが造ったという伝説。サイバトロンが変形してコスミック・パスブラスター(以前、ロディが遺言の中でゲタを殺すのに、自分の体を使って改造してくれと言っていたあのすっごい武器を宇宙クラスにしたっていうすっごいもん)になるとかメチャクチャな話やん(ง°̀ロ°́)ง
ゴッドガンの威力たるや想像を絶するもので、宇宙空間にどでかい穴が開けられるほど。って!!あの人、それやっちゃったよ~~~・゚・(。✖д✖。)・゚・
LL21_11.png

サンダーとフロイドのことはあたふたとごまかしつつ、グランドアーキテクトに状況を確認するスコルポノック。グランドアーキテクトは数百万年前に、あるヴィジョンを見てからこの事態に備えてきたとのこと。向こうの世界からとてつもないモンスターがやって来るが、打ち負かすことが出来ない強敵であり、パラレルユニバースに追いやって閉じ込めるしか方法がないと。それに対応するためにゴッドガンを使う計画を進めてきたらしいのですが。。。
は?なんで、じゃ、今、穴開けちゃったの?だって敵なんてここにいないじゃん?と疑問に思ったら、スコルポノックも同じこと思ったらしいw
でも待てよ、グランドアーキテクト、なんだか廊下走りながら通信してないか!?

しかも穴が開いた先からエネルギー反応が検出されるしよ~💦
「なんてことだ……あんた自分がやったこと、わかっているのか?未来に起こるべき事態に対処するつもりだったらしいが、結果的にその敵をこちらに呼び寄せる通り道を作ってしまったんだよ!わかるか?あんたは大馬鹿者だってことさ!あんたの言う“モンスター”はすぐ隣のユニバースにいる。あんたは彼をわざわざ招待する御膳立てをしてやったんだ!」
スコルポノック、よく言った!まさにその通り!どんだけマヌケなんだよ、グランドアーキテクト(●´∀`)と大笑いぶっこいていたら、
いきなりの出オチ芸人出現!!

_人人人人人人人人人人_
> ファルマ~~www <
 ̄Y^Y^Y^ Y^Y^Y^Y^ ̄

LL21_12.png
腹いてぇ~おかしすぎて腹いてえぇよおぉ~wwww
ルナ1で首なしになってポータルに引き込まれたファルマがグランドアーキテクトとして再登場!!
しかもアンブロン先生のときと同じくチェーンソー芸人として復活~~(๑˃́ꇴ˂̀๑)

スコルポノックがサンダーを使って攻撃してきたことへの報復として縦切りの刑となったわけですが、これはファルマ自身というより、首なし死体(あれほぼ死んでたよね?)からパーツをピックアップしてガワとして使っているんじゃないかなと推測。だって本当のファルマじゃ、あまりにカリスマ性のない(すまん💧)ラスボスになっちゃうしな~ʅ(´-ω-`)ʃ

ファルマの開けた穴から大艦隊が出現するのを茫然と見ているロディマスたち。
そこにロディマスとウルマグさん宛てに同時に通信が入ります。
相手の声に反応する2人の対照的な様子に……えっw(゚o゚)wだれ?この反応は知っている人だよね??
LL21_13.png
「もちろん俺だ。他の誰かかもしれないと期待していたのか?」
えっ?えっ??ええっ??
メ、メ、メ、メガ様ぁぁぁぁ~~~ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
LL21_14png.png

メガ様復活!!戻られましたわ~~(≧∇≦)ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ
でもでも待って!!メガ様が宇宙を脅かす敵なの!?
フュージョンカノンもあるし、オートボットのインシグニアが隠れているのも……。
いえ!絶対にそんなことない!!メガ様は別ユニバースからこのユニバースを救いに来たんだわ!本当の敵は絶対に別にいるはず!
メガ様メガ様メガ様メガ様ぁぁぁ~~(壊)。







関連記事
スポンサーサイト
2018/12/21 Fri. 18:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://docknockout.blog.fc2.com/tb.php/448-a4d1346c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の閲覧者数: